【4月22日更新】 2019年版おすすめオーディオブック

オーディオブックの「audiobook.jp」「オーディブル」聴き放題はどっちがお得かを比較

「audiobook.jpとオーディブルの聴き放題プランってどっちがおすすめ?」

「audiobook.jpとオーディブルの聴き放題プランって何が違うの?」

今回はそんな疑問にお答えする内容です。

この記事でお伝えすること

  • audiobook.jpとオーディブルの比較
  • どっちの聴き放題プランがおすすめか

audiobook.jpとオーディブルには、両方、聴き放題プランがありますが、
どちらがいいのか迷いますよね?

どちらも月額料金を払えば対象のオーディオブックが聴き放題になるというサービスですが、
対象となるオーディオブックの数の違いもさることながら、
料金やアプリの使いやすさなどから
どちらの聴き放題サービスがおすすめできるかをお伝えします。

実は、オーディブルには聴き放題プランしかありませんが、
audiobook.jpには聴き放題プランの他に、
ポイントを割引価格でオーディオブックを購入できる月額会員プランというものがあります。

audiobook.jpの月額会員プランでは、聴き放題プランの対象になっていない良書を聴くことができるため、
この読ま恥ではaudiobook.jpの月額会員プランをおすすめしていますが、
今回は、audiobook.jpの聴き放題プランとオーディブルの聴き放題プランを純粋に比較してみた結果をお伝えします。

 

結論は、オーディブルのお試し期間を1ヶ月間無料でフルで活用した後、audiobook.jpの月額会員プランへ移行する のがおすすめです。

 

それでは最後までどうぞお付き合いください。

audiobook.jpとオーディブル読み放題プランの比較

まずは、両サービスを、「無料期間」「利用料金」「ラインナップ」「アプリの使いやすさ」「倍速」「添付資料のみやすさ」で比較しました。

下の表はその比較表です。

audiobook.jp オーディブル
無料期間 30日間 1ヶ月間
利用料金 750円/月 1,500円/月
ラインナップ ×(約1万冊) ◯(約1万2千冊)
アプリの使いやすさ
倍速 4倍速まで 3倍速まで
添付資料のみやすさ ×

無料期間

無料期間はaudiobook.jpで「30日間」、オーディブルで「1ヶ月」という記載がされています。

厳密には、オーディブルの方が、場合によっては1日多く利用できるケースもありますが、
両者に大きな違いはないと考えて良いでしょう。

利用料金

両者で大きくことなるのが、利用料金です。

「audiobook.jp」は月額750円ですが、「オーディブル」は月額1,500円です。

「オーディブル」の月額利用料金は実に「audiobook.jp」の2倍になります。

一見すると、「audiobook.jp」の方が断然お得に思えますが、
これは次から見ていく他の項目も検討した上で評価する必要がありそうです。

ラインナップ

次に、聴き放題プランで聴けるオーディオブックのラインナップについて見ていきましょう。

まず「audiobook.jp」で提供されているオーディオブックは、
話題の書籍を含め多く取り揃えられているのですが、
残念ながら「audiobook.jp」の読み放題プランではそれらのオーディオブックが全て対象になっているわけではありません。

「audiobook.jp」の読み放題プランで聴くことのできるオーディオブックがかなり限定されてしまっています。

一方で、オーディブルはそもそも聴き放題を前提としたサービスなので、当然、「audiobook.jp」の月額会員プランのような別プランはありません。

つまり、オーディブル上で提供されている全てのオーディオブックが聴き放題の対象です。

そして、そのオーディオブックのラインナップは「audiobook.jp」で提供されている全てのラインナップには及ばないが、聴き放題プランに限って言うと、オーディオブックのラインナップはオーディブルに軍配が上がるでしょう。

アプリの使いやすさ

次に、アプリの使いやすさを比較してみましょう。

「audiobook.jp」と「オーディブル」では専用のアプリが提供されています。

アプリ内にオーディオブックをダウンロードしてスマートフォンで聴くというのが基本的な使い方です。

まず、「audiobook.jp」のアプリですが、「audiobook.jp」が「Febe」からリニューアルしたばかりの頃、同じく「audiobook.jp」のアプリもリニューアルしたのですが、これがとにかく不具合が多く、コメント欄が荒れるという事態がありました。

現在は、それらの不具合も改善し、ちゃんと使えるようにはなっています。

「オーディブル」のアプリも特に違和感なく操作できるでしょう。

両者で細かい機能の違いはありますが、以下に述べる「倍速」「添付資料のみやすさ」といった点を除けば大きな差はありません。

倍速

この「読ま恥」ではオーディオブックは何度も聴いてこそ意味があるということを度々主張させて頂いております。

そのために、倍速機能はなくてはならないものです。

倍速機能があれば、読書する場合と比較して、ものすごい早さで1冊を聴き終えることができます。
これを何度も繰り返すことで、書いてある内容が頭に定着してくるのです。

さて、この倍速機能なのですが、「audiobook.jp」は4倍。「オーディブル」は3倍まで対応しています。

「4倍速なんて必要あるの?そもそも3倍で十分なんじゃ?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
そもそもオーディオブックを聴き始める時は3倍速から聴き始められることをおすすめします。

初めての時は、ちゃんと聴き取れないかもしれませんが、それで全然問題ありません。

オーディオブックは「精聴(しっかり聴き込む)」ことよりも「多聴(何回も聴く)」ことが重要です。

何度も聴いていると、3倍速でも段々と聴き取れるようになり、次第に3倍速でも遅く感じるようになってきます。
そうなると、それよりももっと速い速度、つまり4倍速が必要なってくるわけですね。

中には、4倍速でも足りずに、4倍速の音源をダウンロードして、さらにそれを倍速にして聴いている方もいらっしゃるくらいです。

ということで、倍速機能については、4倍速まで対応している「audiobook.jp」に軍配が上がるでしょう。

添付資料のみやすさ

最後に「図解のみやすさ」についても触れておきましょう。

オーディオブックが通常の読書と比べて劣る点の一つとして、書籍に載っている図や表を見ることができないということがあります。

現在のオーディオブックは基本的に書籍を読み上げる形式をとっているため、
「◯◯をまとめると次ページの図1のようになります」
という文章をそのまま読み上げるようなっています。

聴いている私たちからすると「図1ってどれ?何が書いてあるの?」となってしまうため、
各オーディオブックで用意されている添付資料にスマートフォンからアクセスする必要があります。

このアクセス方法が「audiobook.jp」と「オーディブル」では異なるため、解説しておきます。

まず「audiobook.jp」では、専用のアプリに添付資料をダウンロードすることができるので、
アプリで添付資料を見ながらオーディオブックを聴くことができます。

一方で、「オーディブル」は添付資料を見るためにかなり面倒な手段を辿ることになります。

「オーディブル」で添付資料を見るためには、まずブラウザでオーディオブックのページを開き、
そこに記載されている専用URLをコピーして、
さらにそのURLにアクセスして表示させる必要があります。

詳しくは以下の記事で解説させて頂いておりますので、ぜひご覧下さい。

オーディブルで図や解説資料を見る方法

添付資料のみやすさに関しても、「audiobook.jp」に軍配が上がります。

読み放題プランは「オーディブル」がおすすめ。無料期間が終わったら「audiobook.jp」に移行しよう

「audiobook.jp」と「オーディブル」について比較してきましたが、いかがでしたか?

上記で書いてきた内容をここで一度まとめておきましょう。

  • 利用料金は「オーディブル」が「audiobook.jp」の2倍
  • ラインナップは「オーディブルが充実」
  • 倍速対応、添付資料のみやすさは「audiobook.jp」の方がしっかり対応している

「オーディブル」の無料期間終了後の正規料金が「audiobook.jp」の2倍というのはやはり高い印象があります。

いくら聴き放題とは言え、1,500円あればaudiobook.jpで良質なオーディオブックが1冊聞けてしまいますし、そこで購入したオーディオブック買い切りなので、一度購入すれば何度でも聴くことができます。

オーディオブックは繰り返し聴くことが重要だとは何度も言ってまいりました。

聴き放題プランでは、契約が切れてしまったら聴くことはできません。

また、「オーディブル」の聴き放題プランである程度主要なオーディオブックを聴いてしまったら、毎月新作が頻繁にリリースされるわけでもないので、聴き放題プランのメリットを生かす事もできないというのも個人的にはマイナスポイントです。

4倍速に対応していない点や添付資料へのアクセスの面倒さも「オーディブル」にはあります。

とは言え、「audiobook.jp」の読み放題プランがおすすめできるほど「audiobook.jp」のラインナップは充実していません。

以上を踏まえたおすすめの利用方法は、以下の通りです。

  • 「オーディブル」の1ヶ月の無料試用期間を利用して一気に主要なオーディオブックを聴き込む
  • 無料試用期間が終了したら、「audiobook.jp」の月額会員プランへ移行して好きなオーディオブックを聴く

「オーディブル」のおすすめオーディオブックについては以下の記事にまとめてありますので、ぜひご覧ください。
(随時更新してまいります)

オーディブル無料期間中に聴いておきたいおすすめオーディオブックラインナップ

こちらに掲載のオーディオブックを1ヶ月間聴き込んだあとは、「オーディブル」を解約します。
(解約方法は以下の記事に記載いたしました)

Audible(オーディブル)の解約・退会方法を分かりやすく解説

そして、オーディオブックが好きになった方は「audiobook.jp」の月額会員プランへ移行しましょう。

聴き放題プランには入っていない魅力的なオーディオブックが数多くあります。
「読ま恥」おすすめのおすすめオーディオブックは以下の記事でまとめてあります。

初心者向けおすすめオーディオブック3選 初心者向けおすすめオーディオブック3選

いかがでしたか?

読み放題プランは毎月決まった金額を支払うことでオーディオブックが聴き放題という魅力的なプランではありますが、実際に使ってみないと分からない内容がかなりあります。

この記事が皆さんの読み放題プランに対する疑問の解決になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください