【12月15日】audiobook.jpおすすめのオーディオブックお買い得情報

12月15日のaudiobook.jpお買い得情報

みなさん、こんばんは。

 

週末の土曜日、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は最近、中国語の勉強に少し力を入れています。

 

以前にも学習していたことがあるのですが、少し時間が空いてしまいこのままだと忘れてしまうなという危機感からまた勉強を再開しています。

 

外国語の学習で常々大事だと痛感しているのは、単語と発音記号(中国語の場合はピンイン)ですね。

 

単語と発音記号を覚えることはとても地味で地道な作業なので、どうしても途中で挫折してしまいがちなのですが、ここをしっかり勉強して土台を築くことで、それ以降の学習が大きく進歩します。

 

中々大変ではありますが、頑張って続けたい思っています。

 

それでは、本日もaudiobook.jpのお買い得情報をお伝えしてまいります。

 

どうぞよろしくおねがいします!


知的戦闘力を高める 独学の技法

著者 山口周
ナレーター 和村康市
再生時間 06:43:42
3倍速で聴いた場合 02:14:34
1,620円→800円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

MBAを取らずに独学で外資系コンサルになった著者の、
骨太でしなやかな知性を身につける、武器としての知的生産術。

 

歴史・経済学・哲学・経営学・心理学
音楽・脳科学・文学・詩・宗教・自然科学

 

戦略からインプット、抽象化・構造化、ストックまで
知識を「使いこなす」最強の独学システムを公開。

 

◎「武器になる教養書」11ジャンル99冊ブックガイド付き

 

◆価値あることは、すべて独学で学べる――独学こそ、最強のスキルである

 

アインシュタイン、ダーウィン、ヴィトゲンシュタイン、
エジソン、ライト兄弟、スティーブ・ジョブズ……。

 

多くのイノベーターたちはみな共通して独学者だった。

 

様々な社会基盤や産業モデルなどの「前提システム」が壊れ始めている今、
学校で教わる知識ではこの先、戦っていけない。

 

この先必要なのは、現行のシステムを批判的に考えられる力であり、
それを自力で学び取る独学のスキルである。

 

◆誰もが簡単に情報を入手できる時代に、知識を手足のようにどう使いこなすか?

 

情報の価値はますます安くなり、もはや「知識」だけでは武器にならない。

 

単なる物知りでは生き残れない時代、戦える武器を効果的に手に入れ、
それらを駆使して自分なりの視点や洞察を生み出す知的生産術=独学術が必要だ。

 

では、実戦で使える武器とは何か?どう学べばいいのか?
それをどう咀嚼し血肉化すればいいのか。

 

◆4つのモジュールから体系化された最強の知的生産システム

著者は、哲学科→美術史修士→電通→BCG→ヘイグループという異色のキャリアを歩み、
MBAを取らずに独学で外資系コンサルタントとして活躍する山口周氏。

 

本書は、限られた時間の中で、いかに費用対効果の高い「戦う武器」を手に入れ、
実戦で手足のように使いこなすかについて、
「戦略」「インプット」「抽象化・構造化」「ストック」の4つのステップから
1冊に体系化する。

 

お飾りの知的武装ではなく、知識を本当に使える武器へと変える、超実践的な手法を紹介。
この世をしたたかに生き抜くための、最強の知的生産術。

オーディー

なぜ独学が重要なのか?

 

誰もが独学って大事だよね?と漠然と思っていると思います。

 

この疑問に対して答えるとすれば、これだけインターネットが発達し、誰でも簡単に情報にアクセスすることができる現代において、知識が不要な資産になっているからです。

 

これからの時代に私達に求められているものは、時代の流れによってすぐに廃れてしまう知識を得ることよりも、
時代が変わっても廃れることのない教養(リベラルアーツ)を身につけることが求められます。

 

ただ、教養というのはすぐに実生活や仕事に役立てることができないため、
勉強していても退屈ですし、すぐに飽きてしまいます。(少なくとも私は・・・)

 

そのためすぐに役立つビジネス書に飛びついてしまったりします。

 

経験のある方もいらっしゃると思いますが、結局、ビジネス書に書いてある内容って、同じジャンルものを4,5冊読んでしまえば大体書いてある内容って一緒だったりするんですよね。

 

それよりも、いわゆる古典と呼ばれる現代でも通用する教養書を読み込むことの方が、すぐには役立つことはないかもしれないけれど、自分の知識の根幹になったりするのです。

 

本書ではその知識の根幹を作るためのアプローチを知ることができます。

「知的戦闘力を高める 独学の技法」を聴く

教養としての「世界史」の読み方

著者 本村凌二
ナレーター 西村不二人
再生時間 09:38:35
3倍速で聴いた場合 03:12:51
1,944円→800円 税込(58%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

「混迷の現代」を読み解くカギは「歴史」の中にある。

 

古代ローマ史研究の第一人者によるはじめての世界史講義。

 

教養としての「世界史」の読み方とは、「歴史に学ぶ」ということ、「過去と現在との関わり合いを知る」ということ。

 

東京大学教養学部で28年間、教鞭をとった著者が教養として世界史をどう読むかを教える1冊。

 

文明の発祥、古代ローマとの比較史、同時代史、民族移動、宗教、共和思想……、
世界史を読み解く上で大切な視点を新説や持論を織り交ぜて、わかりやすく、面白く講義する。

オーディー

いまいち取っ付きにくい世界史。

 

私はその取っ付きにくい理由が、カバーしなければいけない範囲の広さと、
登場人物、特に西洋史の登場人物が違う民族でイメージしにくいからだと思っています。

 

本書はそんな世界史で抑えておかないといけない要点と、現代で起きている現象が過去とどういう結びつきがあるのかに触れることで、
今を生きる私たちにもイメージしやすく説明してくれます。

 

最近の世界史関連の書物では一番おすすめしたいと思えたオーディオブックでした。

「教養としての「世界史」の読み方」を聴く

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

著者 メンタリストDaiGo
ナレーター 市村徹
再生時間 04:49:43
3倍速で聴いた場合 01:36:34
1,890円→800円 税込(57%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

★メンタリストDaiGo氏による特典メッセージを巻末に収録!

 

執筆のきっかけ、本書を生活の中で活用するためのアドバイスなど、ぜひ一緒にお楽しみください。

 

10万部突破でますます絶好調!

 

「今までの本は何だったのかと思うくらい、片づけの本でダントツ1位です!」

 

テレビで次々に紹介、たちまち人気沸騰!読者からの共感の声、続々!

 

「すぐ読めて、すぐに役立った!」

 

「自分の時間が、ものすごく増えました!」

 

「あっと言う間にモノがなくなった!」

 

「人生を最大化する視点。読みながらワクワクしました」

 

「やってみたいことだらけです!」

 

「エビデンスをもとに心理学的に提案されている。このやり方は信じられる!」

 

「1イン2アウト、6割収納ルール、20秒ルール。これなら、すこしずつやれると思いました」

 

本書はあまたある「片づけ本」」に革命を起こす、まったく新しい「人生の片づけ」のバイブルです。

 

「本当に大切なこと」に集中する効果最大のメソッド!
――カバン、デスク、スケジュール、人間関係…。
メンタリスト DaiGoが「頭脳環境ダイエット」を駆使して、あなたの人生を成功に導きます!

 

★本書は部屋がきれいになることをゴールにした本ではありません。
「片づけで人生を最大化し、幸福を手に入れるための本」です。

 

★本書では「一度片づけたら、二度と元に戻らない片づけの技法」を超・具体的に伝授します。

 

★本書で紹介する片づけの習慣で「自分の大切なことに使える時間、お金、体力が最大化」されます。
つまり、片づけで人生は思い通りに操れるのです!

オーディー

片付けして周りをきれいに整頓しておく方がいいとは分かっているけれど、それってそんなに大事?

 

私もそう思っていました。

 

しかし、片付けをする目的はハッキリしています。

 

それは「自由な時間を増やし、人生を最大化するため(本書より)」です。

 

本書は巷にあるような片付けのコツや、極端なミニマリストを目指すような内容でありません。

 

片付けによって人生を最大化する意義とその具体的な方法が書かれています。

 

さくっと聴けるボリュームなので、仕事の机や家の勉強机が散らかっていて、仕事や勉強に中々集中できない方、聴いておいて損はないですよ。

「人生を思い通りに操る 片づけの心理法則」を聴く

好奇心を“天職”に変える空想教室

著者 植松努
ナレーター 矢島雅弘
再生時間 03:28:50
3倍速で聴いた場合 01:09:36
1,350円→800円 税込(40%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

★著者植松努氏による特典音源を巻末に収録★

 

Amazonレビュー驚異の4.9!

 

忘れかけていた夢を思い出させ、TEDxで150万人の心を震わせた感動のスピーチがオーディオブックになって登場!

 

小さな町工場から自家製ロケットを打ち上げた、日本一の空想経営者が、夢を実現する方法を語ります。

 

あなたの「夢」はなんですか?

 

作者の植松努氏は北海道の小さな町にある会社でロケットを作っています。

 

ロケットが好きで、宇宙へ飛び立つロケットを作ってしまったのです。

 

植松氏は言います。
「思うは招く」
夢があれば、なんだってできてしまうのです。

 

しかし人はいつしか夢を失ってしまいます。

 

「あきらめなければ、夢はかなう」
多くの人はそう聞かされてきました。

 

そして「夢が叶わなかったのは、あきらめた自分が悪い」と思っています。

 

でもそれっておかしいんです。

 

日本語の辞書では、
「夢とははかないもの。叶わないもの」

 

アメリカの辞書では、
「夢とは強く願い、努力すれば実現できるもの」
…とあります。

 

私たちは夢をあきらめたのではなくて、初めから叶わないものだと思い込まされているのです。
実は、やってみたら実現することができるかもしれないのです。

 

もう一度考えてみて下さい。

 

あなたの「夢」はなんですか?

 

ほんとうにしたいこと、すきなことはなんですか?

 

人生で壁にぶつかったとき、思い悩んでしまったとき、「夢」に立ち返ることで力が湧いてきます。

 

本作品は、あなたに「夢」を思い起こさせ、前を向かせてくれることでしょう。

 

あなたの人生を切り拓く作品を、じっくりとお楽しみください。

 

★著者植松努氏による特典音源を巻末に収録★

 

【1】著者植松努×上田渉(株式会社オトバンク 代表取締役会長)特別対談
「思う」は「招く」~「どうせ無理」でなく「だったらこうしよう」で実現する~
著者の植松努氏をスタジオにお迎えし、オトバンク創業者の上田渉が
作品についてや教育について、「夢」についてなど様々な切り口でお話を聴いた30分の対談を収録。

 

【2】著者植松努氏からのメッセージ
オーディオブックをお聴きになった皆様に、著者の植松努さんからいただいたメッセージを収録。

オーディー

TEDのスピーチで一躍有名になった植松さんの著書。

 

その飾らない語り口で語られる、夢を持つことややりたいことをやり続ける素晴らしさ。

 

今一度自分の人生を見つめ直すきっかけになります。

「好奇心を“天職”に変える空想教室」を聴く

問題解決ラボ――「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術

著者 佐藤オオキ
ナレーター 大谷幸司
再生時間 04:24:02
3倍速で聴いた場合 01:28:00
1,620円→800円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK)、「ガイアの夜明け」(テレビ東京系列)
「SWITCHインタビュー 達人達」(Eテレ)出演で大反響!

 

300超の案件を同時進行で解決し続ける問題解決のプロフェッショナルが、
「すでにそこにある答え」に気づくための「正しい問い」の見つけ方を明かします。

 

本書で新たな視点を手に入れ、人とは違った目線で、今の問題に目を向けてみませんか?

 

本作品は、「どんな問題もスイスイ解けるようになる」という魔法のような方法論ではありません。

 

「問題を必ず解決する方法を見つける」のではなく、
「必ず解決できる問題を見つける」方法が紹介されています。

 

答えを見ながら、それに合う問題を算数ドリルから探すという感じです。

 

「3」になるための問題を「1+1+1」にするか、「4-1」にするか「6÷2」にするか…。
その中から最もフィットするものを選ぶ感覚です。

 

これまで問題を上手に解決できずにさんざん頭を抱えてきた人も、
本書で何かしらの改善の糸口を見つけられることでしょう。

 

ひらめくためには才能がなければならない、というわけではありません。

 

多くの物事の中から、解決すべき問題を見つけ出し、それに対策を打つという
技術を身につけることが必要なのです。

 

本書で、本当に重要な問題を見つけ出し、解決の糸口をつかむための
ひらめきの技術を習得し、あなたの仕事で生かしてみませんか?

オーディー

デザインオフィス「nend」代表の佐藤オオキさんによる著書。

 

彼をご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、彼のデザインは海外で大きく評価されています。

 

そんな佐藤オオキさんによる問題解決手法。

 

デザイナーならでは視点が新しい考え方を与えてくれるでしょう。

「問題解決ラボ――「あったらいいな」をかたちにする「ひらめき」の技術」を聴く

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください