【1月9日】audiobook.jpおすすめのオーディオブックお買い得情報

1月9日のaudiobook.jpお買い得情報

みなさん、こんばんは。

 

水曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか。

 

私、ついに念願のNintendo Switchを手に入れました。

 

ゲームを買うとそれに熱中して他の事が手につかなくなってしまうのは自分でも重々分かっていたので、
これまであえて買わないようにしていたのですが、とあるきっかけでついに手に入れてしまいました・・・。

 

手に入れたらどんなに嬉しいものかと思っていたのですが、実際に手に入れてみると他の事が疎かにならないか心配でなりません笑

 

さらに困ったことにやらないといけないことが多すぎて全然ゲームができない!
逆にストレスが溜まっています汗

 

どうしたものか・・・・とりあえず一つずつ片付けていくしかありませんね。

 

それでは本日のaudiobook.jpのお買い得オーディオブックのご紹介です。

 

よろしくおねがいします。


健康を食い物にするメディアたち ネット時代の医療情報との付き合い方

著者 朽木誠一郎
ナレーター 憩昇平
再生時間 07:56:32
3倍速で聴いた場合 02:38:50
1,296円→800円 税込(38%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

●著者・朽木誠一郎さんへのインタビュー音声を巻末に収録しています。ぜひ本作とあわせてお聴きください。(聞き手:オトバンク代表取締役社長久保田裕也)●

 

WELQ問題の火付け役 朽木誠一郎が語る
医療デマから身を守り、誰も騙されない世の中をつくるために今できること

 

ネット時代の今、私たちの「健康になりたい」という切実な想いが狙われています。

 

ウソや不正確な健康情報を粗製乱造するメディアたち、量産される健康本、健康食品ビジネスの闇。

 

さらには、高度に発達したテクノロジーにより手口が複雑化し、見分けるのがますます難しくなってきている医療デマ。

 

なぜ、私たちは医療デマに「騙され」てしまうのか、医療デマに「騙されない」ためにはどうすればいいのか――。

 

「WELQ問題」の火付け役となった著者は、医学部卒業後ウェブメディアの編集長を経て医療記者となり、
「ネット時代の医療情報との付き合い方」というテーマで取材を重ねています。

 

本書は、このテーマでの取材内容をまとめ、なぜ健康・医療に関してウソや不正確な情報、デマが発生しやすいのか、
それらから身を守るために今私たちにできることを紹介するものです。

オーディー

2016年末に世間を賑わせたDeNA社によるwelq問題。

 

まだ記憶に新しい方も多いかと思います。

 

著者はその問題の火付け役です。

 

私は本書を聴いて、この問題は誰でも起こし得る可能性があるなと思いました。

 

問題の根本にある経済利益の追求。

 

利益を追求し過ぎてそれが結果消費者の不利益へと至る。

 

私達が仕事を通して消費者とつながっている以上、本当に消費者のためになることを続けることがいかに難しいことか痛感することになるでしょう。

「健康を食い物にするメディアたち ネット時代の医療情報との付き合い方」を聴く

すごい宇宙講義

著者 多田将
ナレーター 西村不二人
再生時間 08:08:50
3倍速で聴いた場合 02:42:56
1,944円→800円 税込(58%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

宇宙について、ここまでわかりやすく書かれた本は他にない!

 

基礎となる理論から、最新の実験・観測の方法まで、
ニュートリノを研究する物理学者が宇宙についてじっくり語る『すごい宇宙講義』が登場。

 

宇宙の専門家ではない筆者ならではの、詳しくない方にもわかりやすい宇宙入門です。
宇宙に関する素朴な疑問をすっきり解消して、宇宙のさらなる謎に興味がわいてくる一冊です。

 

ニュースなどで聞く宇宙の話題は、結果に関するものがほとんどです。
「宇宙に関する新たな発見がありました」や「宇宙に関してここまでわかりました」など。

 

しかし、その結果を得るために、
人類が何をどう調べてきたのかという部分は、あまり紹介されることがありません。

 

宇宙はどんな姿をしているのか?

 

どのように始まったのか?

 

我々は今、どういう時間軸にいるのか?など…

 

そういった根本的な問いに対して、人間は科学という手段で答えを出してきました。

 

本作品では、宇宙の専門家ではないが、自らもニュートリノ研究の最前線にいる著者が、
先人たちが成し遂げてきた科学の偉大な業績を紹介しながら、宇宙の謎の紐解き方を明らかにしていきます。

 

人類の科学が宇宙を解明してきた過程を知ると、ふと夜空を見上げた時、また違う感動を味わうことができるかもしれません。

 

そして、まだまだ謎が多い宇宙。

 

もしかしたら次にこの宇宙の謎を解明するのは、あなたかもしれません。

 

知れば知るほど深くなり、知的好奇心を刺激する宇宙の神秘を、楽しく聞いて学べる一冊です。

オーディー

何かと話題のZOZOの前澤友作さんの民間人初の月旅行発表により宇宙がいつの間にか身近な存在になっていく中で、宇宙というものは未だに謎の多い存在です。

 

例えば、

 

「ブラックホールってなんなの?」

 

「ブラックホールに吸い込まれたらどうなるの?」

 

ふと疑問に思った宇宙のことを調べようとすると何やら難しい言葉やら解説が見つかるだけで、結局理解できなかったりします。

 

本書の著者は多田将さんという金髪のかなり見た目にインパクトのある物理学者さんです。

 

そんな個性的な彼が一般人にも分かりやすく宇宙について説明してくれたのが本書です。

 

近いようで遠い存在だった宇宙がこれからもっと近い存在になっていく可能性があります。

 

宇宙について理解しておくことは今後私達にとって必要なことになるのではないでしょうか?

 

宇宙を知るための第一歩として本書をおすすめします。

「すごい宇宙講義」を聴く

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

著者 岸見一郎,古賀史健
ナレーター 小林範雄,市村徹
再生時間 07:16:33
3倍速で聴いた場合 02:25:31
1,620円→800円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

80万部突破!今最も読まれているビジネス・自己啓発書のベストセラー。

 

レビュー数が大変多い中でAmazonレビュー4.5以上を維持する高い評価を受ける、自己啓発書の金字塔になる作品です。

 

分かりやすい言葉で展開される対話から、今までのあなたの考え方に衝撃を与え、人生を前向きなものへと一変させる真理に出会えます。

 

あなたはどうして不自由を感じてしまうのか、幸せにになることができないのか。

 

それはあなた自身が“幸せにならない”という決断をしていたからだったのです。

 

ユング、フロイトと並び、心理学の三大巨頭のひとりと評されるアドラーの教えを青年と哲人の会話で再現する対話篇で、
あなたが今まで幸せになることができなかった本当の理由を解き明かします。

 

自分の意見を噛み殺している。不自由だと感じながらも、本心で生きることができない。
人にどう思われるか、どう見られているかが気になってしまう。

 

まわりの様々な人との関係の中で、このように自分の心の思うままに振る舞うことができずに悩んでいる人は少なくないでしょう。

 

そんな多くの人に、一つのシンプルな回答をもたらすのが本作品です。

 

本作品は、青年と哲人の対話篇の形式を取り、「人は幸福になれるか」「人は変われるか」という青年の問いかけに
「もう一つの哲学」を授けようと語り始めた哲人の言葉を通して、
心理学の三大巨頭のひとりとされるアドラーの思想を知ることができるようになっています。

 

アドラーの思想の大前提となるのは、「全ての悩みの根源は人間関係によるものである」という考え方。

 

人間関係に悩み、他者からの評価や他人との違いを気にしていると、
あらゆる場面で「他者との関係で傷つかない方法」を選択するようになります。

 

しかし、対人関係から自由になりたいと願っても、この世界では、全ての関係から解放されることは不可能です。

 

この社会の中で悩みながら生きる私たちにアドラーが示した答えは、“嫌われる勇気”を持つ、ということでした。

 

「嫌われる勇気」を持つことで幸せに生きていける、というのはいったいどういうことなのか。

 

実際に「嫌われる勇気」を持って生きるためには、私たちはどのような生き方をすればよいのか。

 

そして、幸福になりたいと望んでいる私たちを知らぬ間に束縛しているもの、自由を奪っているものはいったい何なのか。

 

このような問いに、分かりやすい言葉や例を用いながら答えていく哲人と、哲人を論破しようとする青年との対話を
聴き進めていくうちに、あなたが今日から変わるための方法が具体的に見えてきます。

 

私たちが「変わりたい」と思っても変われないのは、
多少の不満があろうとも、結果的には「ここのままの私」でいるほうが傷つかないと思い込んでいるためです。

 

あなたも、本作品を読み進めるうちに、自分で「変わらない」という選択をしてきたことに思い当たることでしょう。

 

真に自分が望む人生のために生きたいと願うのなら、ほんの少しだけ“勇気”を持つ必要があります。

 

幸せに生きるために何が必要なのかを、シンプルに考え直してみるきっかけとなる本作品に触れることで、
あなたは今度こそ、自分自身の人生を生きるために歩き出すことができるでしょう。

 

「過去は今後のこととは関連性がない」アドラーは語ります。

 

過去のことはどうでもいいのです。

 

幸せに生きるために、これから新しい人生を始めようと本気で決心したその時から、あなたの人生はまさに変わり始めるのです。

 

多くの人が感銘を受けて「人生が変わった」と語る本作品を聞いて、あなた自身の人生を大きく前に動かす一歩を踏み出してみませんか?

オーディー

アドラー心理学を一気に世に広めた大ベストセラー。

 

私の周りにもこの本を読んで人との付き合い方、考え方が変わったという人がいます。

 

私自身も自分の思い込みによる悩みが、実は全く違う原因によるものだったという発見がありました。

 

もしまだ読んでいらっしゃらなかったらぜひオーディオブックで聴いてみてください。

「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」を聴く

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください