【 2019年版】おすすめオーディオブック50選

【8月6日】audiobook.jpおすすめのオーディオブックお買い得情報

8月6日のaudiobook.jpお買い得情報

みなさん、こんばんは。

 

火曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか。

 

今日は前から欲しいと思っていたイギリスのスポーツウェアブランド「Vanquish Fitness」の公式オンラインショップで買物をしたのですが、
注文後すぐに「あなたの注文は詐欺の疑いがあるため、注文が保留されています」とメールが来ました。

 

確認に必要な情報をいくつか送ってくれ、と言われたので送ったのですが、慣れない英語を使ったコミュニケーションは疲れますね・・・。

 

Vanquish Fitnessの商品は日本でも買うことはできるのですが、偽物があったり、価格も送料を含めたとしても公式ショップより高かったりするんです。

 

手間はかかりますが、やはり英語の勉強も兼ねて積極的に海外のサービスを利用していこうと改めて思いました。

 

それでは本日のaudiobook.jpお買い得オーディオブックをお届けしてまいります。


失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

著者 大野正人
ナレーター 海老沢潮
再生時間 04:07:24
3倍速で聴いた場合 01:22:28
1,296円→800円 税込(38%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

「大人が勇気づけられる」と大反響!

 

すごい人ほどダメだった! 読めば勇気がわいてくる、新しい心の教科書。

 

多くの伝記では「英雄」「成功者」として紹介されている、いわゆる偉人たち。
でも、彼らは、ずっと成功し続けてきたわけではありません。

 

・理想が高すぎた、孔子

 

・成功にしがみついた、ライト兄弟

 

・考えすぎて引きこもりになった、夏目漱石

 

・天才ゆえに死にかけた、ダリ

 

・新しすぎて理解されなかった、ピカソ

 

今に名を残すすごい人も、たくさん失敗をしてきました。
だから、「失敗しないと人生損だよ! 」くらいの気持ちで
どんどん新しいことにチャレンジしてほしい。
そのための「勇気の書」が本書です。

 

「大事なのは、にげたあと、何をするかです」
「新しいことをやりたいなら、新しいことをめざさない」
「失った居場所をいつまでも見つめず、新しく居場所を作りましょう」

 

「最近新しいこと試してなくてつまらないな」と感じている
大人の方にもおすすめです。

オーディー

成功ストーリーを書いた本は多いですが、失敗談が書かれた本は少ないですよね。

 

成功を真似することはできませんが、失敗を真似しないことはできます。

 

偉人と呼ばれる人も必ずどこかで失敗をしており、むしろ、その失敗があったからこそ成功していると言えるのではないでしょうか。

 

そして人間が冒す失敗というのはいつの時代も似たようなもので、時代を超えた偉人たちの失敗から学ぶことができ、かつ楽しく聴けるのが本書です。

「失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!」を聴く

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム

著者 クレイトン M クリステンセン,タディ ホール,カレン ディロン,デイビッド S ダンカン,依田光江/訳
ナレーター 西村不二人
再生時間 12:10:52
3倍速で聴いた場合 04:03:37
2,160円→800円 税込(62%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

なぜあの商品は売れなかったのか?

世界の経営思想家トップ50(Thinkers50)連続1位。

 

『イノベーションのジレンマ』の著者であり「破壊的イノベーション論」の提唱者、
クリステンセン教授による、待望の最新刊をオーディオブック化。

 

顧客が「商品Aを選択して購入する」ということは、
「片づけるべき仕事(ジョブ)のためにAを雇用(ハイア)する」ことである。

 

イノベーションの成否を分けるのは、
顧客データ(この層はあの層と類似性が高い。顧客の68%が商品Bより商品Aを好むetc)や、
市場分析、スプレッドシートに表れる数字ではない。

 

鍵は「顧客の片づけたいジョブ(用事・仕事)」にある。

 

世界で最も影響力のある経営学者クレイトン・クリステンセンが、
人がモノを買う行為そのもののメカニズムを解き明かす、
予測可能で優れたイノベーションの創り方。

 

・顧客が商品を買うこととは、片づいていない「ジョブ(用事・仕事)」を解決するために何かを「雇用」することである。

 

・ビッグデータは顧客が「誰か」を教えてくれても、「なぜ」買うのかは教えてくれない。

 

・数値化できない「因果関係」にこそ、成功するイノベーションの鍵がある。

 

・自社製品も他社製品も買っていない「無消費者」を取り込め。

 

[本書で取り上げる事例] イケア、ゼネラルモーターズ(GM)、サザンニューハンプシャー大学、
プロクター&ギャンブル(P&G)、エアビーアンドビー、アマゾン他

オーディー

「イノベーションのジレンマ」で有名なクレイトン M クリステンセンによる商品の売り方に関する著書。

 

人はどうしてどの商品を購入するのか?それは、自分の「ジョブ」を解決するためだというのが本書の主張です。

 

商品を買うということは、自分のジョブ(抱えている用事や悩み)を解決するために「雇用」をするということ。

 

商品を通して「体験価値」を得るというのもその一つです。

 

豊富な事例をもとにした内容は、商品を売るというほとんどの仕事に携わる人に役立つでしょう。

「ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム」を聴く

知的戦闘力を高める 独学の技法

著者 山口周
ナレーター 和村康市
再生時間 06:43:42
3倍速で聴いた場合 02:14:34
1,620円→800円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

MBAを取らずに独学で外資系コンサルになった著者の、
骨太でしなやかな知性を身につける、武器としての知的生産術。

 

歴史・経済学・哲学・経営学・心理学
音楽・脳科学・文学・詩・宗教・自然科学

 

戦略からインプット、抽象化・構造化、ストックまで
知識を「使いこなす」最強の独学システムを公開。

 

◎「武器になる教養書」11ジャンル99冊ブックガイド付き

 

◆価値あることは、すべて独学で学べる――独学こそ、最強のスキルである

 

アインシュタイン、ダーウィン、ヴィトゲンシュタイン、
エジソン、ライト兄弟、スティーブ・ジョブズ……。

 

多くのイノベーターたちはみな共通して独学者だった。

 

様々な社会基盤や産業モデルなどの「前提システム」が壊れ始めている今、
学校で教わる知識ではこの先、戦っていけない。

 

この先必要なのは、現行のシステムを批判的に考えられる力であり、
それを自力で学び取る独学のスキルである。

 

◆誰もが簡単に情報を入手できる時代に、知識を手足のようにどう使いこなすか?

 

情報の価値はますます安くなり、もはや「知識」だけでは武器にならない。

 

単なる物知りでは生き残れない時代、戦える武器を効果的に手に入れ、
それらを駆使して自分なりの視点や洞察を生み出す知的生産術=独学術が必要だ。

 

では、実戦で使える武器とは何か?どう学べばいいのか?
それをどう咀嚼し血肉化すればいいのか。

 

◆4つのモジュールから体系化された最強の知的生産システム

 

著者は、哲学科→美術史修士→電通→BCG→ヘイグループという異色のキャリアを歩み、
MBAを取らずに独学で外資系コンサルタントとして活躍する山口周氏。

 

本書は、限られた時間の中で、いかに費用対効果の高い「戦う武器」を手に入れ、
実戦で手足のように使いこなすかについて、
「戦略」「インプット」「抽象化・構造化」「ストック」の4つのステップから
1冊に体系化する。

 

お飾りの知的武装ではなく、知識を本当に使える武器へと変える、超実践的な手法を紹介。
この世をしたたかに生き抜くための、最強の知的生産術。

オーディー

なぜ独学が重要なのか?

 

誰もが独学って大事だよね?と漠然と思っていると思います。

 

この疑問に対して答えるとすれば、これだけインターネットが発達し、誰でも簡単に情報にアクセスすることができる現代において、知識が不要な資産になっているからです。

 

これからの時代に私達に求められているものは、時代の流れによってすぐに廃れてしまう知識を得ることよりも、
時代が変わっても廃れることのない教養(リベラルアーツ)を身につけることが求められます。

 

ただ、教養というのはすぐに実生活や仕事に役立てることができないため、
勉強していても退屈ですし、すぐに飽きてしまいます。(少なくとも私は・・・)

 

そのためすぐに役立つビジネス書に飛びついてしまったりします。

 

経験のある方もいらっしゃると思いますが、結局、ビジネス書に書いてある内容って、同じジャンルものを4,5冊読んでしまえば大体書いてある内容って一緒だったりするんですよね。

 

それよりも、いわゆる古典と呼ばれる現代でも通用する教養書を読み込むことの方が、すぐには役立つことはないかもしれないけれど、自分の知識の根幹になったりするのです。

 

本書ではその知識の根幹を作るためのアプローチを知ることができます。

「知的戦闘力を高める 独学の技法」を聴く

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

著者 エリック・バーカー(著),橘玲(監修・翻訳),竹中てる実(翻訳)
ナレーター 憩昇平
再生時間 13:33:41
3倍速で聴いた場合 04:31:13
1,620円→800円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

TBS系列「林先生が驚く 初耳学」(2018.4.29放送)で紹介され大反響、11万部突破の一冊。
メンタリストDaiGoさんも推薦!

 

世の中のありとあらゆる「成功ルール」を検証した全米ベストセラー。

 

あなたがこのままではダメになる理由とこれからうまくいく方法、
ぜんぶ最新の証拠(エビデンス)をつけて教えます!

 

◎あなたは成功者の実像を間違えていませんか?

 

・成功者は優秀?――NO!アメリカの大富豪の大学での成績はよくない

 

・成功者は社交的?―― NO!第一線の専門家やトップアスリートの9割は「内向的」

 

・成功者は健康?―― NO!シリコンバレーの成功者の多くは精神疾患スレスレ

 

◎最先端の「成功サイエンス」を知っていますか?

 

・世界を変えるのは、あなたの「長所」ではなく「欠点」

 

・自信より大切な「自分への感情」とは?

 

・10年前には存在しなかった新しい「巨大ストレス」と予防法

 

アダム・グラント、ダニエル・ピンク・・・有名作家がこぞって絶賛!

 

「ニューヨーク・タイムズ」や「ウォール・ストリート・ジャーナル」で
何度も記事が引用されている「米最重要ブロガー」衝撃のデビュー作!

 

2017年上半期、米アマゾンが選ぶ「ベストビジネス書」の1冊にも選定!

オーディー

多くの自己啓発本などで勧められているノウハウというのは、
その著者自身の体験や経験則に基づいているものが多いわけですが、
それが本当に万人に当てはまるかと言うと当然そうではありません。

 

本書はそれらのノウハウをエビデンス(データに基づいているかどうか)をもとに検証し、そのノウハウが本当に役に立つものなのかどうかを検証しています。

 

世の中に出回っているノウハウが正しいものなのかどうかを判断するための必聴書です。

「残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する」を聴く

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

著者 Testosterone
ナレーター 玄田哲章
再生時間 02:57:37
3倍速で聴いた場合 00:59:12
1,296円→800円 税込(38%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

巻末に玄田哲章特別メッセージを収録!

 

世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決します。本当です―。

 

Twitter上で、筋トレ愛を叫びつぶやき続け、フォロワーはついに11万人を突破したTestosteroneのツイートを
再編した書籍『筋トレが最強のソリューションである』が、オーディオブックになりました!

 

映画『ターミネーター』シリーズ「ターミネーター」役の吹き替えなどでも有名な
人気声優・玄田哲章が朗読を担当。
メンタルがボロボロ…仕事がうまくいかない…痩せない…モテない…
そんな悩みを抱える読者を、強靭な肉体を連想させる力強い声が奮い立てます。

 

本書を聴けば、筋トレモチベーションがアップすること間違いなし!

 

今まで持てなかったダンベルも持ち上がる!?

 

あらゆる悩みを解決に導く「筋トレ」、あなたも始めてみませんか?

オーディー

私自身も筋トレを習慣にしており、筋トレをすることが、心身ともに良いことは常に感じています。

 

個人的には、著者の言い方には少し誇張し過ぎている節がありますが、
それが彼のスタイルなのでしょう。

 

少なからず、本書を読めば筋トレを始めてみようかなと強烈に背中を押してくれることは間違いありません。

「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」を聴く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください