【 2019年版】おすすめオーディオブック50選

【8月21日】audiobook.jpおすすめのオーディオブックお買い得情報

8月21日のaudiobook.jpお買い得情報

みなさん、こんばんは。

 

水曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか。

 

今日、ついにiPad proを買ってしまいました。

 

ずっと悩んでいたのですが、旅行に行く度に持っていっているMacBookProが重くかな。ストレスになっていたんですね。

 

よくよく考えてみれば、MacBookProでしかできない作業なんて限られており、旅行先でまでやらないといけないものなんてほとんどiPadで代用できます。

 

今後、新しいOSも控えでおりますし、AdobeからはiPad用の新しいアプリも出るようですのでデザインの仕事もカバーできるようになるでしょう。

 

今から楽しみです!

 

それでは本日のaudiobook.jpお買い得オーディオブックをお届けしてまいります。

ラインナップ

人を操る禁断の文章術
1,512円→500円 税込(66%オフ)

 

人生が変わる哲学の教室
1,728円→500円 税込(71%オフ)

 

知的戦闘力を高める 独学の技法
1,620円→500円 税込(69%オフ)

 

人生にゆとりを生み出す 知の整理術
1,404円→500円 税込(64%オフ)


人を操る禁断の文章術

著者 メンタリストDaiGo
ナレーター 市村徹
再生時間 03:47:34
3倍速で聴いた場合 01:15:51
1,512円→500円 税込(66%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

★オーディオブック『人を操る禁断の文章術』購入者プレゼント!
メンタリストDaiGo氏による「人を操る14のLINEフレーズ」、「LINEで使える4つの心理学」を巻末に収録しています★

 

メンタリストDaiGoの『人を操る禁断の文章術』がオーディオブック化!

 

相手の心を動かし思うままに行動させる、メンタリズムの神髄を文章で実践する方法を徹底的に伝授します。

 

人の心を動かすポイントを掴んだ文章術を身につければ、
あなたはリアルタイムな会話よりも確実に、相手の行動を変えることができるのです。

 

ビジネスでもプライベートでも活用でき、人生を変える禁断の文章術を、あなたも身につけてみませんか?

 

プレゼンの成果を高めたい。

 

口ベタだが、好意を持っている人に想いを伝えたい。

 

職場の人間関係を改善したい。

 

このような思いをお持ちの方に、ぜひお聴きいただき、実践していただきたいオーディオブックです。

 

本作品では、メンタリストとして活躍するDaiGo氏が、
最も得意とする分野である、文章によって相手の心を動かし、行動するよう誘導する方法を伝授します。

 

本作品で紹介しているのは、美しく整った文章を書く方法ではなく、
読み手の想像力を刺激して、感情を揺さぶり、行動を誘導するという目的に特化した文章術です。

 

人を動かす7つの引き金(トリガー)を理解して、相手の心を動かして行動へと誘導していく方法を学べば、
ビジネスのプレゼンやメール、接客、営業などで成果を上げる方法が分かり、
上司や部下とのコミュニケーションもより円滑になります。

 

また、恋愛や家族関係などのプライベートな場面でも、あなたの想いを伝え、
相手に思い通りに動いてもらうことができるようになるでしょう。

 

文章で人を動かす方法を知ることで、あなたの人生は大きく変わります。

 

ビジネスもプライベートもあなたの思い通りに進めていけるメンタリズムの極意を、あなたも身につけてみませんか?

 

★購入者プレゼントメンタリストDaiGo氏による
「人を操る14のLINEフレーズ」、「LINEで使える4つの心理学」★

 

『人を操る禁断の文章術』購入者限定で特別プレゼント!
メンタリストDaiGo氏による「人を操る14のLINEフレーズ」を
お聴きいただけます!

 

LINEのもつ特徴と心理学を活かした、「人を操る14のLINEフレーズ」。
友人や上司、部下etc…あらゆる人間関係で役に立つ、
LINEで使えるフレーズをお聴きいただけます。

 

また、オーディオブック版でしか聴けない
「LINEで使える4つの心理学」もプレゼント!

 

心理学を活用した、より人間関係を良いものにするためのLINE活用術。

 

「魅力アピールできるプロフィール写真とは?」

 

「初対面の相手に印象を残せる、最適なLINEのタイミングとは?」
…などなど、誰もが気になるLINEの活用術について学ぶことができます!

オーディー

LINEを始めとするチャットツールの普及で、文字でコミュニケーションを取ることが非常に多くなりました。

 

直接話すのと、文字で伝えるのではコミュニケーションのとり方が全く違うというのは、
みなさんも分かっていらっしゃるかと思います。

 

本書には、チャットに限らず、文字で相手とうまくコミュニケーションを取るためのノウハウが満載です。

 

巻末の「人を操る14のLINEフレーズ」、「LINEで使える4つの心理学」も必聴です!

「人を操る禁断の文章術」を聴く

人生が変わる哲学の教室

著者 小川仁志
ナレーター 渡辺博之
再生時間 06:05:21
3倍速で聴いた場合 02:01:47
1,728円→500円 税込(71%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

哲学書としては異例の3万部突破、前代未聞の哲学エンターテイメントが登場!

 

プラトン、マルクス、ニーチェ、ハイデガーなど、歴史上の著名な哲学者が
現代に現れて、あなたに直接哲学の授業を行ったとしたら?

 

そんな大胆な設定で、難解でとっつきにくく思われがちな哲学の基礎知識をつけることができる話題作です。

 

プラトンやニーチェなど、哲学者の名前は知っているけれど、その思想は良く知らない。
人生についての悩みを解消したい。

 

仕事や人生について、こんがらがってしまった考えを一旦整理したい。

 

そんなあなたに、著名な哲学者の思想を分かりやすくお伝えし、
人生の中であなたの心のよりどころとなるような考え方との出会いをもたらす、
人生を変える哲学入門の決定版が登場しました。

 

本作品では、プラトン、マルクス、ニーチェ、ハイデガーなど、
歴史上のあらゆる年代の哲学者たちが、
「久我伝高校」の生徒たちに授業を行う、という大胆な設定で、
あなたに直接、それぞれの哲学者の思想の重要なポイントを分かりやすくお伝えします。

 

「生きることと死ぬこと」について、「理性と欲望」について、
そして「夢」や「仕事」、「幸せ」、「人生」について。

 

多くの著名な哲学者たちが人生を書けて考え、現代に伝えてきた考え方の神髄に触れることで、
あなた自身の人生をより良いものにするための道筋が見えてくることでしょう。

 

久我伝高校の生徒たちとともに、
哲学者たちと直接やりとりしているような気持で楽しめる本作品で、
あなたも人生について考えるきっかけをくれる哲学の授業を気軽にうけてみませんか?

オーディー

こんな本があったのか!

 

2010年に出版された本書ですが、この本を見つけて初めて聴いた時の私の感想です。

 

最近、哲学関係の本を読み漁っておりまして、とっつきにくい哲学になお一層興味を持たせてくれます。

 

あの著名な哲学者たちが現代に教師として蘇り、教師としての語り口で生徒たちと会話していく設定がとても分かりやすいです。

 

各哲学者たちの原著を読み通すのは大変ですが、まずは彼らが言いたかったことを本書で理解することで、それらを理解することを手助けしてくれるでしょう。

「人生が変わる哲学の教室」を聴く

知的戦闘力を高める 独学の技法

著者 山口周
ナレーター 和村康市
再生時間 06:43:42
3倍速で聴いた場合 02:14:34
1,620円→500円 税込(69%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

MBAを取らずに独学で外資系コンサルになった著者の、
骨太でしなやかな知性を身につける、武器としての知的生産術。

 

歴史・経済学・哲学・経営学・心理学
音楽・脳科学・文学・詩・宗教・自然科学

 

戦略からインプット、抽象化・構造化、ストックまで
知識を「使いこなす」最強の独学システムを公開。

 

◎「武器になる教養書」11ジャンル99冊ブックガイド付き

 

◆価値あることは、すべて独学で学べる――独学こそ、最強のスキルである

 

アインシュタイン、ダーウィン、ヴィトゲンシュタイン、
エジソン、ライト兄弟、スティーブ・ジョブズ……。

 

多くのイノベーターたちはみな共通して独学者だった。

 

様々な社会基盤や産業モデルなどの「前提システム」が壊れ始めている今、
学校で教わる知識ではこの先、戦っていけない。

 

この先必要なのは、現行のシステムを批判的に考えられる力であり、
それを自力で学び取る独学のスキルである。

 

◆誰もが簡単に情報を入手できる時代に、知識を手足のようにどう使いこなすか?

 

情報の価値はますます安くなり、もはや「知識」だけでは武器にならない。

 

単なる物知りでは生き残れない時代、戦える武器を効果的に手に入れ、
それらを駆使して自分なりの視点や洞察を生み出す知的生産術=独学術が必要だ。

 

では、実戦で使える武器とは何か?どう学べばいいのか?
それをどう咀嚼し血肉化すればいいのか。

 

◆4つのモジュールから体系化された最強の知的生産システム

 

著者は、哲学科→美術史修士→電通→BCG→ヘイグループという異色のキャリアを歩み、
MBAを取らずに独学で外資系コンサルタントとして活躍する山口周氏。

 

本書は、限られた時間の中で、いかに費用対効果の高い「戦う武器」を手に入れ、
実戦で手足のように使いこなすかについて、
「戦略」「インプット」「抽象化・構造化」「ストック」の4つのステップから
1冊に体系化する。

 

お飾りの知的武装ではなく、知識を本当に使える武器へと変える、超実践的な手法を紹介。
この世をしたたかに生き抜くための、最強の知的生産術。

オーディー

なぜ独学が重要なのか?

 

誰もが独学って大事だよね?と漠然と思っていると思います。

 

この疑問に対して答えるとすれば、これだけインターネットが発達し、誰でも簡単に情報にアクセスすることができる現代において、知識が不要な資産になっているからです。

 

これからの時代に私達に求められているものは、時代の流れによってすぐに廃れてしまう知識を得ることよりも、
時代が変わっても廃れることのない教養(リベラルアーツ)を身につけることが求められます。

 

ただ、教養というのはすぐに実生活や仕事に役立てることができないため、
勉強していても退屈ですし、すぐに飽きてしまいます。(少なくとも私は・・・)

 

そのためすぐに役立つビジネス書に飛びついてしまったりします。

 

経験のある方もいらっしゃると思いますが、結局、ビジネス書に書いてある内容って、同じジャンルものを4,5冊読んでしまえば大体書いてある内容って一緒だったりするんですよね。

 

それよりも、いわゆる古典と呼ばれる現代でも通用する教養書を読み込むことの方が、すぐには役立つことはないかもしれないけれど、自分の知識の根幹になったりするのです。

 

本書ではその知識の根幹を作るためのアプローチを知ることができます。

「知的戦闘力を高める 独学の技法」を聴く

人生にゆとりを生み出す 知の整理術

著者 pha
ナレーター 大谷幸司
再生時間 04:20:42
3倍速で聴いた場合 01:26:54
1,404円→500円 税込(64%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

発売10日で早くも「3刷」突破、
「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ)、「ニッポンのジレンマ」(Eテレ)出演でも話題!

 

「元日本一有名なニート」という超めんどくさがりやの著者が編み出した、効率的な学び方を全部のせ!

 

「京大現役合格」「人気ブログ運営」「シェアハウス運営」をやってのけた、ちょっとした工夫を大公開!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この本で伝えたいことはただ一つ。

 

〝一生懸命、必死でがんばっているやつよりも、
なんとなく楽しみながらやっているやつのほうが強い〟

 

ということだ。

 

僕は小さい頃から、ほとんど何かをがんばったことがない。
みんなで一緒に何かをすると、いつも一番先に、「疲れた」とか「だるい」と言ってサボり出すタイプだ。

 

だけど今までの人生で、大体のことはなんとなくやっているうちにうまくいった。
うまくいった理由はたぶん、「人より我慢強さがないからこそ、しんどいことを避けてうまくやるやり方を知っていた」から。

 

そして、たまたま人生の早い段階で、「勉強を楽しむやり方を身につけることができた」からだ。

 

この本では、そんな僕が普段から実行している、「がんばらずに、なんとなくうまくいく勉強法」を伝えることで、
もっと自由にラクに生きられる人を増やしたいと思っている。

 

勉強という趣味のよいところは、一生楽しめて役に立つところだ。

 

勉強をすれば仕事の役に立って収入が上がったりもするし、人生の問題にぶちあったりしたときも本を読んだり調べたりすることで、解決策を見つけ出せる。

 

お金がないときも勉強を楽しむ能力があれば図書館に行ったりネットで調べものをしたりして、いくらでもヒマを潰せる。

 

老後にカルチャースクールや習い事に通ったりする人が多いように、体力や若々しさがなくなってからの楽しみとしても勉強はいい。

 

勉強のやり方を身につけるのは早ければ早いほうがいいけど、いくつになっても遅いということはない。

 

一緒に勉強を楽しんでいこう。※以上、本文より

オーディー

私自身は、phaさんのことを本書で初めて知ったわけですが、
感心させられたのは、彼の述べていることがちゃんと事実に則っていることです。

 

人生や考え方の方法論を述べる自己啓発本は多いですが、ちゃんと事実に則った内容になっているものは多くはありません。

 

そして、彼が何よりも自分の気持ちに正直に楽しく生きているということが本書から伝わってきます。

 

誰もが彼のような生き方に憧れるでしょう。

 

それは決して不可能ではありません。

 

本書がその生き方へ向かうためのきっかけになること間違いありません。

「人生にゆとりを生み出す 知の整理術」を聴く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください