【 2019年版】おすすめオーディオブック50選

【9月19日】audiobook.jpおすすめのオーディオブックお買い得情報

9月19日のaudiobook.jpお買い得情報

みなさん、こんにちは。

木曜日の午後、いかがお過ごしでしょうか。

 

Googleの新製品発表会が10月15日に決まったようですね。

 

新しいPixelシリーズが発表されるのは間違いないでしょうが、個人的に期待いているのがスマートウォッチです。

 

スマートウォッチは各社からAndroidに対応したものも出ていますが、その使い心地はApple Watchに遠く及びません。

 

AppleはiPhoneの売上こそ落ちているものの、タブレットやスマートウォッチの売上が伸びているのも頷けます。

 

Androidユーザーにとって、Googleからの純正スマートウォッチは今か今かと待ちわびられているプロダクトなのです。

 

それでは本日のaudiobook.jpお買い得オーディオブックをお届けしてまいります。


ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

著者 佐々木典士
ナレーター 山田晴久
再生時間 06:32:51
3倍速で聴いた場合 02:10:57
1,080円→800円 税込(25%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

★特典音源★
著者佐々木典士さんの特典メッセージを収録!

 

ミニマリストになることで得られた「人と比べない生き方」について伺いました。

 

15万部突破、Amazonシンプルライフ部門第1位!

 

佐々木典士 著「ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ」が
オーディオブックとなって登場!

 

部屋の片づけや掃除に悩み、人の目を気にしていた生活から、
最小限のものだけで生活する「ミニマリスト」へと変わった著者が語る「幸せ」とは?

 

モノを徹底的に捨てる方法から、モノのないシンプルな暮らしの方法までをご紹介する、新しい豊かさに気づく一冊です。

 

なかなか部屋が片づかない。

 

片づけようと思ってはいるけど、物が捨てられない。

 

人を家に呼んだとき、見られたくないなと思う場所がある。

 

あなたには、そんな経験はありませんか?

 

話題のミニマリスト 佐々木氏が、どのようにしてミニマリストになったのか、
それによって得られた豊かさとはどんなものなのかを綴った作品が、オーディオブックとなりました。

 

雑多な生活の中で生まれる歪み、
物で埋まったものの中から探し物をすることの無駄、
そして気づいた、シンプルな暮らしの中にある豊かさを、
余すことなくご紹介しています。

 

物を捨てたいけれどどうしたらいいか分からない、という方のための
モノを捨てる方法最終リスト55、そしてさらに捨てたい人へ追加リスト15も収録。
あなたの生活を今日から変える方法を丁寧にお伝えします。

 

あなたも本作品をきっかけに、常識にとらわれない豊かな暮らしを手に入れませんか?

オーディー

「ミニマリスト」という言葉をご存知でしょうか?

 

身の回りのものを最小限にし、本当に必要なものだけで生活する人のことをそう呼びます。

 

物が溢れ、欲しいものがすぐに手に入る現代において、ものにたくさん囲まれた生活をしていませんか?

 

しかし、どんなに欲しかったものを手に入れても、満足するのはその一瞬か短期間だけで、しばらく経ったらその気分もなくなって、また違うものを追い求める。

 

そういった生活を繰り返していると、いつまで経ってもものによって幸せを感じることが難しくなってきます。

 

私もそんな一人でしたが、本書によってものを買う前に、ワンステップはさみ、本当に必要なものかどうかをよく考えてから買うようになると、その物に対する愛着も湧きますし、部屋が物で溢れかえることもなくなりました。

 

何よりお財布に優しくなるってのがいいですね笑

 

みなさんも真のミニマリストを目指さないまでも、物に溢れた日々の生活を一度見つめ直すために聴いてみてはいかがでしょうか?

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ -」を聴く

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

著者 ちきりん
ナレーター 壹岐充恵
再生時間 06:22:38
3倍速で聴いた場合 02:07:32
1,620円→800円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

月間200万PVの超人気ブログを運営する社会派ブロガー・ちきりん氏の人気作が登場!
職種や人生のステージに関わらず、「忙しい」「休めない」のはなぜ?
ゆとりも成功も手に入る、仕事よりも自分優先で生きる方法を教えます。

仕事や家事、育児に多忙な日々を過ごしているあなたにお届けしたい一冊です。

あなたは、自分の時間を持てていますか?
仕事に、家庭に、と時間を取られて、自分だけでゆっくり過ごせる時間を失っていませんか?

多くの人がさまざまな理由で、忙しすぎる生活を
「避けられないもの」「自分が頑張って乗り切るべきもの」として受け入れてしまっています。

でも、本当にこの多忙な生活を脱する方法は、どこにも存在しないのでしょうか。

本作品では、個々人が直面する超多忙な生活からの脱出方法について考える視点と、
今の会社で急速に進みつつある変化の本質に焦点を当てた視点から、
自分の時間を取り戻すための「答え」を見つけ出します。

多忙でなかなか自分の時間を持つことができない方に、
やりたいことを少しでも多く実現できるようになるための知恵を授けます。

仕事を優先していつの間にか年を取っていた、やりたいことができなかった、と後悔する前に、
この作品で自分の人生の時間の使い方を見直してみませんか?

オーディー

毎日多忙な生活を送る私達。

落ち着いた自分の時間を持つことってとても難しいですよね。

そんな生活を続けていたら、いつかこんな風に思ってしまうかもしれません。

「こんなはずじゃなかった・・・。」

そうなってしまう前に、今の時間の使い方を見直してみよう、というのが本書の主張です。

キーワードは「生産性」です。

少ない時間で大きなアウトプットを出す。

忙しい人に共通しているのは、時間を費やしているのに、費やした時間の割には効果が出ていない点です。

例えば、家事をアウトソースして、そこで浮いた時間を他のことに費やした方が生産性がいいのではないか?

ただ家事はやはり自分でやるべきなのでは?

このように合理的に考えて生産性を追求することはとても勇気のいることです。

しかし、どこかのタイミングで生産性を考えて行動しなければいけない時が必ずやってきます。でないと、自分が潰れてしまいますからね。

本書が生産性を考えた生き方の後押しになることでしょう。

「自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方」を聴く

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?―あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

著者 藤沢数希
ナレーター 市村徹
再生時間 05:15:01
3倍速で聴いた場合 01:45:00
1,728円→1,036円 税込(40%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

外資系投資銀行マン、そしてブログが大人気の著者がこっそり教える、
まったく新しいタイプの「お金」に関わる入門書がついにオーディオブック化!

お金だけでなく、人生やそのほかの重要な意思決定に際して、参考になる考え方が満載です。

 

「社会に出て働き、マイホームをローンで買い、60歳から年金をもらって生活する。」

 

そんな日本的な人生設計を支えていた年金制度が破綻した今、
日本人は、この厳しい資本主義社会の中を、自分自身で道を選択して進んでいかなくてはなりません。

 

しかし、現代の日本では、人生を自分で組み立てていくために必要不可欠な「お金」に関する知識、
つまり「ファイナンシャル・インテリジェンス」を
ほとんど身につけていない人が多いのが現状です。

 

本書は、学校ではなかなか学べない、この人生設計に必要なお金の知識を、
分かりやすく、率直に、知性とユーモアを交えつつ解説してくれる作品です。

 

現役の外資系投資銀行マンであり、人気ブロガーでもある著者が、
摩訶不思議なマネーの世界のあれこれを、あなたのために解説します。

 

「投資とギャンブルの違いとは?」

 

「お金を増やす方法はたくさんあるけれど、どれがいいの?」

 

といった疑問を抱いたことがある方にもおススメ。
「そういうことなのか!」と思うような内容が満載です。

軽快なタッチで書かれているためブログのような感覚で読みやすく、
さらにシニカルながら説得力のある文章で、納得し易いたとえ話も豊富!

 

お金の話が苦手な方でも、すっと理解できることでしょう。

本オーディオブックを聴いて、適切な、成功できる人生設計をしてみませんか?

オーディー

人気メルマガ「金融日記」の藤沢数希氏の著書。

 

外資系投資銀行で勤務時代、まさに金融の最前線にいた著者によるファイナンスリテラシーを身につけるための指南書です。

 

資本主義経済に生きる私達にとって一番必要なはずのファイナンスリテラシー。

 

しかし、なぜかそのファイナンスリテラシーは学校では教えてくれません。

 

「お金は汚いもの」

 

なんとなく社会に蔓延するそんな考え方から、お金に対する知識を身に着けずに社会に出てどうなるか。

 

パチンコ、宝くじ、競馬、怪しい投資商品などのギャンブルで、大切なお金をむしり取られることになるのです。

 

自分のお金は自分で守らなくてはいけません。

 

そのために必要な知識を、読みやすいタッチで書かれた本書はぜひ一読をおすすめしたい内容になっています。

「なぜ投資のプロはサルに負けるのか?―あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方」を聴く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください