【 2019年版】おすすめオーディオブック50選

【9月22日】audiobook.jpおすすめのオーディオブックお買い得情報

9月22日のaudiobook.jpお買い得情報

みなさん、こんにちは。

 

週末の日曜日、いかがお過ごしでしょうか。

 

先日、メンタリストのDaiGoさんの動画を見ていましたら、「人の心を動かすには3つの要素」が必要なんだそうです。

その3つとは「苦しみ」「共感」「大義名分」です。

自分が苦労した経験を元に発言していること、その発言が共感を呼ぶものであること、そしてそれに大義名分があること、この3つが揃って人の心は動かされるそうです。

SNSで誰でも気軽に発信できる時代。

発信するからには少なからず誰かの心を動かしたいから発信するはずですので、この3つを意識しておくのはいいかもしれませんね。

それでは本日のaudiobook.jpのお買い得情報です。

 

ぜひチェックしてみたくださいね。

ラインナップ

しょぼい起業で生きていく
1,404円→500円 税込(64%オフ)

 

渋沢栄一「論語」の読み方
1,620円→500円 税込(69%オフ)

 

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!
1,404円→500円 税込(64%オフ)

 

ITビジネスの原理
1,512円→500円 税込(66%オフ)

 

本を読む人だけが手にするもの
1,512円→500円 税込(66%オフ)

 

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
1,728円→864円 税込(50%オフ)

 

NEW POWER これからの世界の「新しい力」を手に入れろ
1,944円→972円 税込(50%オフ)

 

ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来
2,052円→1,026円 税込(50%オフ)

 

ホモ・デウス 下: テクノロジーとサピエンスの未来
2,052円→1,026円 税込(50%オフ)

 

一人になりたい男、話を聞いてほしい女
1,620円→810円 税込(50%オフ)

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
2,052円→1,026円 税込(50%オフ)

 

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福
2,052円→1,026円 税込(50%オフ)

 

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム
2,160円→1,080円 税込(50%オフ)

 

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
2,916円→1,458円 税込(50%オフ)

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
1,944円→972円 税込(50%オフ)

 

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
1,620円→810円 税込(50%オフ)

 

キャズム Ver.2 増補改訂版 新商品をブレイクさせる「超」マーケティング理論
2,160円→1,080円 税込(50%オフ)

 

NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法
1,620円→810円 税込(50%オフ)


しょぼい起業で生きていく

著者 えらいてんちょう
ナレーター 大谷幸司
再生時間 04:24:23
3倍速で聴いた場合 01:28:08
1,404円→500円 税込(64%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

組織で働くのが無理なら起業しよう。「しょぼい起業」は不況に強く、つぶれにくい。

「店を開くには大金がかかる」は大ウソ。準備資金がゼロでも大丈夫。現金だけが儲けではない…
「計画」も「お金」も、「経験」も不要。

 

多少のコツさえつかめば、わりとふつうにできる、逃げても生きてくための、生存戦略。

 

もう、嫌な仕事をするのはやめませんか。

 

会社辞めたい人、会社に入れなかった人、起業したけど失敗した人、
アルバイトが続かない人……。

 

みんな、大丈夫です。

 

巻末対談:
『ニートの歩き方』Pha氏、
『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』借金玉氏

 

家入一真氏、推薦!!

 

「会社で働いて、お給料をもらって、それで生活をする」、
いくら多様化社会だと言っても、
いまの日本ではそういったいわゆる「サラリーマン」としての生き方が「普通」とされています。

 

ですが、日本人全員が会社で働くのに適しているとは限りません。

 

もう会社組織の中で生きていくのが嫌な人、そもそも会社に入れなかった人、会社を辞めてしまった人、
みんな大丈夫です。

 

しょぼい起業は、「事業計画」も「資金調達」も、「経験」もいりません。

 

嫌なことから逃げてもやっていける生存戦略を紹介します。

 

「会社員」でも、「ニート」でも「意識高い系起業家」でもない、新しい生き方です。
やっていきましょう。

オーディー

一口に起業と言っても、色々なかたちがあります。

 

少人数でスタートさせたベンチャーのサービスがヒットして上場していく様子などがメディアでも取り上げられたりしますが、
著者が本書で述べる起業はそれとは全く異なります。

 

本書で書かれているのは、著者の経験によって語られる誰でも始めることができる起業の方法です(成功するかは分からない)。

 

そしてその方法は、会社や社会での理不尽や辛さと折り合いをつけながら生きていく多くの人にとって、
一つの光にもなり得ます。

 

副業することが段々と広まっている今ではむしろこのような起業の方が求められているのかもしれません。

「しょぼい起業で生きていく」を聴く

渋沢栄一「論語」の読み方

著者 渋沢栄一(著),竹内均(編・解説)
ナレーター 茶川亜郎
再生時間 09:17:55
3倍速で聴いた場合 03:05:58
1,620円→500円 税込(69%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

ベストセラーとなった論語学習の決定版が、ついにaudiobook.jp配信開始!

 

近代日本の発展に寄与した日本経済の父・渋沢栄一が生涯のバイブルとした論語を、西郷隆盛や大久保利通ら明治の功労者の逸話とともに読み解く。
古の叡智の全てを集約した、現代ビジネスパーソンの行動指針となるべく至高の作品です。

 

本著の著者は、明治・大正期に近代日本の発展に寄与し、日本経済の父と呼ばれる渋沢栄一氏。

 

第一国立銀行のほか、東京ガス、帝国ホテル、東京証券取引所、キリンビールなど、500以上の会社を設立した大事業家です。

 

渋沢は『論語』を生涯のバイブルとしており、
本作では自らの経験や知識をもとに、その論語をビジネスに役立つよう解説し直しています。

 

実際に一大事業を成し遂げた彼の言葉は明瞭で分かりやすく、
目から鱗が落ちる、ビジネスのヒントがたくさん詰まっています。

 

さらに、この本には渋沢の体験に基づく説明がふんだんに盛り込まれており、
西郷隆盛、大久保利通、井藤博文といった幕末の著名人たちとの実際の交友から、彼らの人物評が詳細に書かれています。

 

渋沢の目から見た彼らの言動は興味深く、これだけで一冊の本になるほどです。

 

「他のビジネス書はもう要らない」「人生で出会った最良のビジネス書」との声も上がるほど、多くの人を惹きつけてきた良書を、
科学雑誌『Newton』初代編集長、竹内均氏が編纂したまさに至高の一本。

 

論語を知っているかどうかで、ビジネスパーソンとしての質は大きく変わります。
あなたも論語の素養を吸収し、先人の智恵をビジネスに生かしましょう。

オーディー

いつの時代になっても内容が色褪せることのない書物があります。

 

論語もその一つですね。

 

その論語をあの渋沢栄一が解説しているという、隠れた名著が本書です。

 

新1万円札の肖像にも決まっている渋沢栄一。

 

論語に対する解説の素晴らしさもさることながら、歴史の教科書でしか見たことのない西郷隆盛や大久保利通とのエピソードがさらに内容を面白くしています。

 

論語の入門として、そして論語をビジネスに活かすのにはどうしたらいいのか。

 

ぜひ聴いてみてください。

「渋沢栄一「論語」の読み方」を聴く

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!

著者 ちきりん
ナレーター 吉川雅子
再生時間 05:47:50
3倍速で聴いた場合 01:55:56
1,404円→500円 税込(64%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

月間200万PVを誇る人気ブログの著者、“社会派ブロガーちきりん”が贈る「海外を見て、世界情勢を自分の頭で考える」方法がオーディオブック化!
海外で目にする様々な「違い」について観察し、自分のアタマで考えるうちに、知れば知るほど面白い世界の秘密が見えてきます。

自分のアタマで考える練習帳として、初めての方への旅行案内として、そして旅行記としてと、1本で3通りに楽しめる人気作。
「海外に行ったことがない」「あの国って、本当に○○なの?」と海外に様々な先入観を持っている方も、
この本を聴き終わるころには、自分のアタマで考え、様々な物事の裏側を見抜く思考力・洞察力が身についていることでしょう。

人気ブロガー・ちきりん氏のオーディオブック第3弾!

今回のテーマは世界です。
学生時代から20年以上に渡り世界を旅してきたちきりんだからこそ書ける、海外の常識と日本の考え方の違いとは?

本作品では、「日本の当たり前って世界でも通用するの?」「あの国って、普通に旅行できるところなの?」
といった海外に関する疑問に答えながら、様々な国の社会や文化について、ちきりんが縦横無尽に考えを巡らせます。

例えば、フィリピンのセブ島で紅茶を頼むと、紅茶の代わりに透明なお湯が入ったカップと、
リプトンのティーバックを乗せたお皿が出てきます。

日本ならカップに入った紅茶が出てくるはずですが、なぜフィリピンではお湯とティーバッグが出てくるのでしょうか。

実は、セブ島には日本とは違う常識があったのでした。
日本では茶葉で淹れる紅茶のほうが高級で、ティーバッグは安っぽいイメージを持たれています。
しかし、セブ島ではティーバックを使った紅茶のほうが高級扱いされるのです。

このように考えていくことで、次第に日本とフィリピンの社会の価値観の違いが明らかになっていきます。

本書では、お金や美術館、人生の豊かさ、古代遺跡など10の切り口から日本と海外の考え方の違いを紹介しています。

海外旅行に行ったときのように、自分の知っている社会とは全く違う社会に触れる驚きや楽しさを味わいながら、
ちきりん流の「アタマの使い方」や海外の知識も身につけられる、どのような切り口からでも楽しめる1本です。

人の話を鵜呑みにしない思考力をつけたい方、物事の本質に迫る洞察力をつけたい方はもちろん、
海外旅行に行ってみたいけれど不安だという方、次にどの国に行こうか迷っている方、
そして海外の文化に興味がある方など、様々な興味をお持ちの方に楽しんでいただけることでしょう。

広い世界を見渡してみると、私たちの暮らしている社会はその一つにすぎないことが見えてきます。
楽しみながらどんどん考えを深めていくと、あなたの身の回りにも、様々な秘密が隠されていることに気づくかもしれません。

さあ、ちきりんと一緒に、楽しみながら自分のアタマがちゃんと回るようになる旅に出発しましょう!

オーディー

日本では当たり前だと思っていた常識が海外では違うことってありますよね。

例えば信号に対する信頼感。

日本では赤信号は止まれ、青信号は進めという絶対的な認識が日本人に浸透しています。

それによって安全性が担保されているわけですが、もし、一部の人間がそのルールを破った場合、もしくは、破らざるを得ない状況下に置かれた場合、悲惨な事故を引き起こすことになります。

一方、一部の海外では、信号に対する認識が違います。

赤信号は止まれ、青信号は進めという基本ルールは変わらないりますがそのルールを絶対視しているわけではありません。

そのため、赤信号でも車が来ていなけければ道路を渡ろうとする人もいます。

根底にはあるのは、信号を信じるのではなく、自分の目を信じているということです。

こういった行動をすることによって、車を運転する側は、青信号でも歩行者が道路を渡る場面に出くわすくことになります。

しかし、ドライバー自身も信号を信じていないから、信号のある交差点を運転する時はたとえ青であっても歩行者を確認します。

信号を信じずに常に注意を払う必要があるのはとても疲れることにわるわけですが、これでも安全は確保できるんですね。

これはどちらが良いか悪いかということではなく、自分の価値観・常識が必ずしも正しいとは限らないということです。

自分の価値観を疑うということは、違う価値観に触れるという経験でしか得られることができません。
旅行はそれに最も適した手段です。

そんな旅の後押しをしてくれる一冊です。

「社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!」を聴く

ITビジネスの原理

著者 尾原和啓
ナレーター サカウエ稔
再生時間 04:26:58
3倍速で聴いた場合 01:28:59
1,512円→500円 税込(66%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

★オーディオブック化を記念して、著者・尾原和啓氏と、audiobook.jpを運営するオトバンク社長・久保田裕也による特別対談を巻末に収録!

インターネット、オーディオブック、本、情報などについて繰り広げられる、audiobook.jpでしかお聴きいただくことができない貴重な「会話」をぜひお聴きください。

 

ネット書店をはじめとして話題沸騰、LINE元社長・森川氏も「ネットのバイブル」と大絶賛!

 

マッキンゼー、リクルート、Google、楽天と、10職以上を経験した尾原和啓氏が、
インターネットとITビジネスの仕組みについて、初心者でも分かりやすく解説します。

これまでの20年、そしてITが目指すべきこれからの10年を語る本作品を通して、
人々の生活を大きく変えてきた多くのITビジネスの真髄に迫り、未来について考えてみませんか?

 

パズドラ、フェイスブック、LINEなど、数年前まで存在しなかったビジネスモデルが短期間で成長し、
今では人々にとってなくてはならないものになったのは何故でしょうか?

 

その答えは本書をお聞きいただくことで、深く理解することができることでしょう。

 

本作品は、マッキンゼー、リクルート、Google、楽天と10色以上を経験し、
多くのプラットフォームに関わってきた尾原氏が見聞きし、また多くの人と会話を重ねてきた
ITビジネスの原理について、じっくりと解説を行った1作です。

 

Amazonと楽天の決定的な違い、ヤフーが勝ち取った「純粋想起」の原理。

多くの人の生活に浸透しているこれらの企業のビジネスの神髄を知ることで、
業界を俯瞰する視点を持つことができ、人々の心をつかむビジネスについて考えを深めることができることでしょう。

 

これから起きるインターネット革命は、
「ギガビット・インターネット」、「ウェアラブル」にあると筆者は考えています。
そして、それらが人々を成長させ、豊かにしていくだろう、と。

 

問題は、私たちがそれらを使いこなせるかどうかにかかっています。

 

専門用語を多用しておらず、平易な日本語で表現している本作品なら、文系・理系問わず、
インターネットとITビジネスというものについて、基礎から一気にその全体像を把握することができることでしょう。

 

ITと聞くだけで嫌気がさしてしまっていた方にも、既にITを使いこなしている方にもお聴きいただきたい、
ITビジネスの歴史と新潮流について広く・深く理解することができる教科書のような作品です。

 

人々の生活がインターネットでさらなる変化を遂げていく未来について、考えるきっかけとなることでしょう。

オーディー

5年経った今でも通用する内容です。

 

そこには時代が変わっても変わらないインターネットに対する考えたと使い方を知ることができ、そして変化の激しいITビジネスの未来を予測することにも役立ちます。

「ITビジネスの原理」を聴く

本を読む人だけが手にするもの

著者 藤原和博
ナレーター 西村不二人
再生時間 06:46:28
3倍速で聴いた場合 02:15:29
1,512円→500円 税込(66%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

著者累計100万部突破の教育改革実践家、藤原和博氏が贈る、
TBS「王様のブランチ」新聞各紙でも紹介され5万部を突破した大反響の一冊が登場!

なぜ本を読むといいのか?仕事と人生に効く、「よのなか科」流読書術を伝授します。

 

幼い頃、親や先生に「本を読みなさい」と言われた経験はありませんか?

 

誰しも一度は経験があると思いますが、
反対に、「どうして読まなければいけないの?読むといいことあるの?」と正面から問い返されたら
理路整然と答えられる大人はなかなかいないのではないでしょうか。

 

本作品は「なぜ本を読むといいのか」について深く考え、問い直し、
読書の時間をとることがなぜ大切なのかを振り返るきっかけを与えてくれます。

 

また、「本を読もう」と思っても、なかなか続かない、という人も多いはず。
そこで本作品では、読書の習慣を身につけるための効果的な方法も紹介します。

 

ただ単に本を読んで、インプットすることだけをやっていても、読書の習慣は身につきません。

 

アウトプットの方法を身につけ、本で学んだことを
「自分の意見にまでつなげることができる」という成功体験に繋げることが重要なのです。

 

さらに本作品では、巻末に付録として藤原和博氏の「これだけは読んでほしい」と思う本・50冊を紹介しています。

 

本作品をお聞きいただけば、もっと本に触れたいという気持ちがわいてくることでしょう。

 

読書の大切さを知り、忙しい人でもできる読書習慣を身につけ、
あなたも早速、これからの読書に活かしてみませんか?

オーディー

なぜ本を読むのでしょうか?

 

なぜ本を読まなければならないのでしょうか?

 

本好きの方には自分なりの本を読む理由があると思います。

 

しかし、普段あまり本を読まない人にとって、本を読むことの意味というのは分かりにくいかもしれません。

 

私なりに本を読む理由を挙げるとするならば、それはひとえに「知識を得るため」だと言えます。

 

では、どうして知識を得ることが必要なのでしょうか?

 

それは情報を理解するため、もっと言えば、「情報に騙されないため」だと言えます。

 

インターネットの普及によってこれほど情報の波に溺れやすい時代をかつて人類は経験したことがありません。

 

そんな情報の荒波に知識なしで泳ぎぬこうとすればたちまち飲み込まれてしまうでしょう。

 

デマやフェイクニュースに頻繁に踊らされることは間違いありません。

 

そのために本で知識を身につけることが読書の意味だと私は考えています。

 

本書を通じて、もう一度本を読む意味について考えてみてはいかがでしょうか。

「本を読む人だけが手にするもの」を聴く

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

著者 アンジェラ・ダックワース,神崎朗子/訳
ナレーター 北林きく子
再生時間 12:06:17
3倍速で聴いた場合 04:02:06
1,728円→864円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

ハーバード×オックスフォード×マッキンゼーの心理学者が
「人生のあらゆる分野での成功に必要な最重要ファクター」をついに解明!
世界の「能力観」「教育観」を根底から変えた話題の世界的ベストセラー!

 

ビジネスリーダー、エリート学者、オリンピック選手…
成功者の共通点は「才能」でも「IQ」でもなく「グリット」(やり抜く力)だった!

 

バラク・オバマ、ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ…
錚々たる権威がその重要性を語り、
米教育省が「最重要課題」として提唱する
「グリット」の秘密を初めて解き明かした一冊!

 

★誰でもどんな分野でも一流になれる最強・最速のメソッド

 

著者はハーバード大で神経生物学を学び、
マッキンゼーのコンサルタント職を経て公立中学の教員となり、
オックスフォード大で修士号(神経科学)、
ペンシルベニア大学大学院で博士号(心理学)を取り、
「グリット」の研究によってノーベル賞に匹敵する
マッカーサー賞(天才賞)を受賞した、
世界最注目の研究者、アンジェラ・ダックワース教授。

 

◎「やり抜く力」を測定するテスト

 

◎「やり抜く力」を伸ばす効果的な方法とは?

 

◎「やり抜く力」が強くなる環境とは?

 

◎一流の人が共通して行っている「当たり前のこと」とは?

 

◎「今日、必死にやる」より「明日、またトライする」

 

◎この仕組みが「逆境に強い脳」をつくる

 

◎「ものすごくがんばる」のは「やり抜く力」とは違う

 

◎子どものころの「ほめられ方」が一生を左右する

 

◎「2年以上」「頻繁な活動」をした子は将来の収入が高い

 

◎「やさしい育て方」と「厳しい育て方」はどちらがいいか?

 

◎「賢明な育て方」診断テスト

 

人生のすべての成功に最も重要な能力であるグリットを
「自ら伸ばす具体的な方法」、そして、
「子どもやまわりの人間のグリットを伸ばす効果的な方法」を
満載した本書、何をおいてもぜひ読んでほしい珠玉の書だ。

オーディー

毎年数多く出版されるビジネス書の中でも特に売れている本だそうです。

 

GRIT、つまり「やり抜く力」にフォーカスしたのが本書です。

 

障害があったとしても、努力してやり抜けば人生で成功することができるという主張は、天性の才能に憧れる多くの人にとって一筋の光になります。

 

そうした理由もあって売れているのでしょう。

 

しかし、何事もなく良いことばかりではなく、最近の研究では「頑張り過ぎが逆効果になる場合もある」という結論も出たりしているようです。

 

著者自身もGRITはまだ実用レベルに向かないかもしれないと発言しているんだそうです。

 

どんな場合にも最適な方法や手段というものがあり、それぞれケースに応じて使い分けることが大事なのでしょう。

「やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける」を聴く

NEW POWER これからの世界の「新しい力」を手に入れろ

著者 ジェレミー ハイマンズ,ヘンリー ティムズ,神崎朗子/訳
ナレーター 大谷幸司
再生時間 11:54:13
3倍速で聴いた場合 03:58:04
1,944円→972円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

パワーの急激なシフトで、人生と働き方のルールが根本的に変化した。
世界は変わってしまった。新時代の「成功」のルール!

 

話題沸騰! 発売即大重版!

 

いまや、1、2年前とくらべただけでも世界が激変し、「個人でできること」の幅が大きく広がっている。

 

そんないま「身につけるべきスキル」「意味のなくなったスキル」とは?
いつでも誰とでも「つながれる」環境の中、いま何が起こっていて、あなたは一体何をすべきなのか?

 

■『NYタイムズ』『フィナンシャル・タイムズ』絶賛!
世界的ベストセラー、ついに日本上陸!

 

本書の著者は、ハーバード大、マッキンゼー、オックスフォード大などを経て、
現在は、ニューヨークから世界中に21世紀型ムーブメントを展開しているハイマンズと、
約100か国を巻き込み、1億ドル以上の資金収集に成功したムーブメントの仕掛け人であり、
スタンフォード大でも活躍するティムズ。

 

二人がいまの世界の変化を読み解くために編み出した画期的な枠組みが
「ニューパワー」と「オールドパワー」だ。

 

■世界は変わってしまった――。
新しい時代の「人生と働き方のルール」!

 

20世紀は、大手企業、大組織、政府などが権力を持つ「オールドパワー」の時代だった。

 

だがテクノロジーの発展の結果、いまや大組織がパワーを溜めこむことは不可能となった。

 

21世紀は、個人が権力や影響力を持てる「ニューパワー」の時代だ!

 

■自分の「影響力」を一瞬で何百倍にもできる!
その方法とは?

 

本書ではこれからの時代におけるパワーのつかみ方、
権力や影響力の生み方、使い方について、まったく新しい考え方を紹介する。

 

そのアプローチには、英米を中心に、絶賛の声が続々と寄せられている。

 

「この新しい世界を理解するために、本書は絶好の手段となった」
(『ニューヨーク・タイムズ』デイヴィッド・ブルックス)

 

「新しい世界で前進しインパクトを生むチャンスを
最大化したい人にとって極めて洞察に富んだガイド」
(リンクトイン共同創業者リード・ホフマン)

 

「世界はどう変化しているのか、何が起きているのか、
どこに進むべきかを理解したいなら、絶好の書だ」
(ヴァージン・グループ会長リチャード・ブランソン)

 

「この魅力的な本はパワーをつかむ方法についての
あなたの考えを一変させるだろう」
(ペンシルベニア大学ウォートン校教授アダム・グラント)

 

「ニューパワーを理解していなければ、
21世紀の社会で活躍することはできない」
(プリンストン大学教授アン=マリー・スローター)

 

世界を根底から変えている「パワーのシフト」の本質が一気につかめる本書は、
激変する時代を生き抜き、成功を目指す者にとって、必読の一冊だ。

オーディー

ここ近年の刻々と変わる環境は政治・経済など多分野に大きな影響を与えています。

 

例えば、ほとんどの人が予想していなかったトランプ大統領の当選。

 

それらを単純に「時代が変わったから」というだけで片付けてしまうには簡単ではなく、かと言って、ちゃんと説明するとなると複雑すぎて難しいということになりがちです。

 

そんな昨今の環境を、「オールドパワー」と「ニューパワー」という2つの軸を使ったフレームワークで説明しているのが本書です。

 

日本ではあまり知られることのない中国の新興スマートフォンメーカー「Xiaomi」の取り組みなど、最新のケースにも触れられており必聴です。

「NEW POWER これからの世界の「新しい力」を手に入れろ」を聴く

ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来

著者 ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之/訳
ナレーター 茶川亜郎
再生時間 11:43:55
3倍速で聴いた場合 03:54:38
2,052円→1,026円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

我々は不死と幸福、神性を目指し、
ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。
そのとき、格差は想像を絶するものとなる。
35カ国以上で刊行され、400万部突破のベストセラー!

世界800万部突破の『サピエンス全史』著者が戦慄の未来を予言する!
『サピエンス全史』は私たちがどこからやってきたのかを示した。
『ホモ・デウス』は私たちがどこへ向かうのかを示す。

全世界800万部突破の『サピエンス全史』の著者が描く、衝撃の未来!

ニューヨーク・タイムズ紙、ウォール・ストリート・ジャーナル紙、
ワシントン・ポスト紙、ガーディアン紙ほか、各紙大絶賛!

「優れた作品である『サピエンス全史』よりも面白く読める、より重要な作品である。」
──カズオ・イシグロ(ノーベル文学賞受賞者)

「人類にとって何が待ち受けているのか、思慮深い考察を著している。」
──ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)

「あなたに衝撃を与え、楽しませ、そしてなによりも
以前は考えたこともないような方法であなたを考えさせる。」
──ダニエル・カーネマン(ノーベル経済学賞受賞者)

オーディー

「サピエンス全史」の続編。

現代人必聴のオーディオブックとも言える大作に今回も仕上がっています。

前作「サピエンス全史」がこれまでの人間について。

そして、今作「ホモデウス」はこれからの人間について書かれています。

その予想は一見、予想できないような空想にも聞こえますが、著者の圧倒的な知識量と知見により説得力が増します。

激動の時代に生きる私達が来る将来に備えて知っておくべき内容です。

「ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来」を聴く

ホモ・デウス 下: テクノロジーとサピエンスの未来

著者 ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之/訳
ナレーター 茶川亜郎
再生時間12:26:24
3倍速で聴いた場合 04:08:48
2,052円→1,026円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

私たちはどこへ向かおうとしているのか。

人工知能や遺伝子工学といったテクノロジーとホモ・サピエンスの能力が合体したとき、
人類は何を求め、何のために生きるのか、そして世界に何が起きるのかを問う!

 

世界800万部突破の『サピエンス全史』著者が戦慄の未来を予言する、400万部突破のベストセラー!

 

人類はどこへ向かうのか?

 

生物はただのアルゴリズムであり、
コンピューターがあなたのすべてを把握する。

 

生物工学と情報工学の発達によって、
資本主義や民主主義、自由主義は崩壊していく。

 

「科学技術の終焉か? パンドラの箱が今開く。」
──山極壽一(京都大学総長)

 

「人類史と先端テクノロジーを見事に融合した傑作。」
──佐々木俊尚(作家・ジャーナリスト)

オーディー

「サピエンス全史」の続編。

 

現代人必聴のオーディオブックとも言える大作に今回も仕上がっています。

 

前作「サピエンス全史」がこれまでの人間について。

 

そして、今作「ホモデウス」はこれからの人間について書かれています。

 

その予想は一見、予想できないような空想にも聞こえますが、著者の圧倒的な知識量と知見により説得力が増します。

 

激動の時代に生きる私達が来る将来に備えて知っておくべき内容です。

「ホモ・デウス 下: テクノロジーとサピエンスの未来」を聴く

一人になりたい男、話を聞いてほしい女

著者 ジョン・グレイ,児島修/訳
ナレーター 憩昇平
再生時間 06:20:24
3倍速で聴いた場合 02:06:48
1,620円→810円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

現代の「男女関係」は昔とは違う。25年の時を経て、名著『ベスト・パートナーになるために』待望の続編!

家庭、職場、恋愛…あらゆる場面で役に立つ、異性間コミュニケーションのすべてがここに。

 

全世界1,500万人が読んだ、
グレイ博士の名著が現代版として再登場。

 

働く女性、草食化する男性……現代の男女必読の古典的名著のアップデート。

 

なぜ男は一人になりたいのか、
女はなぜ話を聞いてほしいのか?

 

家庭、職場、恋愛……あらゆる場面で必須の異性間コミュニケーション。

 

◎男は「洞窟にこもりたい」、女は「話してほしい」

 

◎脳内ホルモンから科学的に解き明かす! 〈男女のすれ違い〉の原因

 

◎人類5,000,000年 普遍の〈男と女の絶対ルール〉

 

恋愛にも仕事にも家庭にも効く! 異性と〈上手に付き合う〉全技術

オーディー

男女の考え方や行動の違いを取り上げた書籍は数多くありますが、
本書では、科学的な見地から男女の違いを具体例を交えて説明されています。

 

特にカップルにおける男女のコミュニケーション事例では、納得させられることが多く、男女がうまく付き合っていくのに役に立つことは間違いありません。

 

唯一の障害は、男女がともにこの本を読んで、お互いに納得しないと難しいかもしれないという点・・・。

「一人になりたい男、話を聞いてほしい女」を聴く

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

著者 ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之/訳
ナレーター 茶川亜郎
再生時間 10:58:36
3倍速で聴いた場合 03:39:32
2,052円→1,026円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

ビル・ゲイツ、バラク・オバマなど世界中の著名人が絶賛!

世界50か国以上で翻訳され、 累計500万部を突破している世界的ベストセラー
『サピエンス全史』がついにオーディオブック化!

 

なぜ我々はこのような世界に生きているのか?

 

ホモ・サピエンスの歴史を俯瞰し、現代世界の姿を新たな視点で語るベストセラーを
じっくりと音声でお楽しみください。

 

本作はこれまでにない新しい人類史を描いた、世界的ベストセラー作品です。

 

日本では、発売から半年経たずに上下巻累計で38万部を突破。

 

2017年5月には「ビジネス書大賞2017」で大賞を受賞し、国内でも大きな話題を呼んでいます。

 

著名人の方からの支持も厚く、以下のようなコメントが寄せられています。

 

・「実に魅力的で、刺激的な書」バラク・オバマ氏(「CNN」ホームページより)

 

・「私は『サピエンス全史』を歴史や人類の未来について興味のあるあらゆる人に薦めたい」ビル・ゲイツ氏(マイクロソフト創業者「今年の夏に読むべき5冊」)

 

・「次の私の『今年の一冊』は、ユヴァル・ノア・ハラリ著『サピエンス全史』だ。本書は人類の文明についてビッグ・ヒストリーのように綴った本であり、初期の人類がどのように狩猟採集から発展し、今日の社会や経済を組織したのかを読み解くものである」マーク・ザッカーバーグ氏(フェイスブック創業者、CEO)

 

・「こういう人類史の本で幸せかどうかを問題に立てる本にはじめて出合った」池上彰氏(2017/1/4放送NHK「クローズアップ現代+」より)

 

上下巻合わせて約560ページに渡る大作を声優による朗読で聴くことができるオーディオブック版は、
長編を読むのが苦手な方、読書の時間が取れないという方にもおすすめです。

 

いま、世界で最も注目され、ビジネスパーソンにとっても必須の教養書となりつつある一冊を、
ぜひオーディオブックでお楽しみください。

オーディー

続編「ホモデウス」も中々読み応えのある一冊ですが、
その前作であるこちらも、もちろん読んでおいて損はない一冊です。

 

堀江貴文氏の「多動力」でも取り上げられている本書。

 

彼の言う教養を身につけるのに最適な一冊です。

 

下巻もセールにラインナップされているので、ぜひご一緒に聴かれてみてはいかがでしょうか。

「サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福」を聴く

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

著者 ユヴァル・ノア・ハラリ(著) 柴田裕之(翻訳)
ナレーター 茶川亜郎
再生時間 13:08:27
3倍速で聴いた場合 04:22:49
¥2,052→1,026円 税込(50%オフ)

作品紹介(audiobook.jpより引用)

<追加>特典として、「ビジネス書大賞2017」の記念トークセッション「人類の歴史と未来 」を追加配信いたしました。

 

霊長類研究の第一人者で京都大学総長の山極壽一氏、サイバニクスの第一人者でCYBERDYNE株式会社代表取締役社長、筑波大学大学院教授、内閣府ImPACTプログラムプログラムマネージャーの山海嘉之氏の豪華トークセッションをお楽しみください。

 

開催:アカデミーヒルズ六本木ライブラリーにて

 

※イベント時の音源のため、一部音声の乱れがございます。ご了承ください。

◆◆◆

 

ビル・ゲイツ、バラク・オバマなど世界中の著名人が絶賛!

世界50か国以上で翻訳され、 累計500万部を突破している世界的ベストセラー
『サピエンス全史』がついにオーディオブック化!

 

なぜ我々はこのような世界に生きているのか?

 

ホモ・サピエンスの歴史を俯瞰し、現代世界の姿を新たな視点で語るベストセラーを
じっくりと音声でお楽しみください。

 

本作はこれまでにない新しい人類史を描いた、世界的ベストセラー作品です。

 

日本では、発売から半年経たずに上下巻累計で38万部を突破。

 

2017年5月には「ビジネス書大賞2017」で大賞を受賞し、国内でも大きな話題を呼んでいます。

 

著名人の方からの支持も厚く、以下のようなコメントが寄せられています。

 

・「実に魅力的で、刺激的な書」バラク・オバマ氏(「CNN」ホームページより)

 

・「私は『サピエンス全史』を歴史や人類の未来について興味のあるあらゆる人に薦めたい」ビル・ゲイツ氏(マイクロソフト創業者「今年の夏に読むべき5冊」)

 

・「次の私の『今年の一冊』は、ユヴァル・ノア・ハラリ著『サピエンス全史』だ。本書は人類の文明についてビッグ・ヒストリーのように綴った本であり、初期の人類がどのように狩猟採集から発展し、今日の社会や経済を組織したのかを読み解くものである」マーク・ザッカーバーグ氏(フェイスブック創業者、CEO)

 

・「こういう人類史の本で幸せかどうかを問題に立てる本にはじめて出合った」池上彰氏(2017/1/4放送NHK「クローズアップ現代+」より)

 

上下巻合わせて約560ページに渡る大作を声優による朗読で聴くことができるオーディオブック版は、
長編を読むのが苦手な方、読書の時間が取れないという方にもおすすめです。

 

いま、世界で最も注目され、ビジネスパーソンにとっても必須の教養書となりつつある一冊を、
ぜひオーディオブックでお楽しみください。

オーディー

内容は言わずもがな。

 

これだけの名作がオーディオブックでこの価格で購入できるチャンスは早々ないのでぜひお試し下さい!

「サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福」を聴く

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム

著者 クレイトン M クリステンセン,タディ ホール,カレン ディロン,デイビッド S ダンカン,依田光江/訳
ナレーター 西村不二人
再生時間 12:10:52
3倍速で聴いた場合 04:03:37
2,160円→800円 税込(62%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

なぜあの商品は売れなかったのか?

世界の経営思想家トップ50(Thinkers50)連続1位。

 

『イノベーションのジレンマ』の著者であり「破壊的イノベーション論」の提唱者、
クリステンセン教授による、待望の最新刊をオーディオブック化。

 

顧客が「商品Aを選択して購入する」ということは、
「片づけるべき仕事(ジョブ)のためにAを雇用(ハイア)する」ことである。

 

イノベーションの成否を分けるのは、
顧客データ(この層はあの層と類似性が高い。顧客の68%が商品Bより商品Aを好むetc)や、
市場分析、スプレッドシートに表れる数字ではない。

 

鍵は「顧客の片づけたいジョブ(用事・仕事)」にある。

 

世界で最も影響力のある経営学者クレイトン・クリステンセンが、
人がモノを買う行為そのもののメカニズムを解き明かす、
予測可能で優れたイノベーションの創り方。

 

・顧客が商品を買うこととは、片づいていない「ジョブ(用事・仕事)」を解決するために何かを「雇用」することである。

 

・ビッグデータは顧客が「誰か」を教えてくれても、「なぜ」買うのかは教えてくれない。

 

・数値化できない「因果関係」にこそ、成功するイノベーションの鍵がある。

 

・自社製品も他社製品も買っていない「無消費者」を取り込め。

 

[本書で取り上げる事例] イケア、ゼネラルモーターズ(GM)、サザンニューハンプシャー大学、
プロクター&ギャンブル(P&G)、エアビーアンドビー、アマゾン他

オーディー

「イノベーションのジレンマ」で有名なクレイトン M クリステンセンによる商品の売り方に関する著書。

 

人はどうしてどの商品を購入するのか?それは、自分の「ジョブ」を解決するためだというのが本書の主張です。

 

商品を買うということは、自分のジョブ(抱えている用事や悩み)を解決するために「雇用」をするということ。

 

商品を通して「体験価値」を得るというのもその一つです。

 

豊富な事例をもとにした内容は、商品を売るというほとんどの仕事に携わる人に役立つでしょう。

「ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム」を聴く

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

著者 ロバート・B・チャルディーニ,社会行動研究会/訳
ナレーター 渡辺博之
再生時間 14:40:03
3倍速で聴いた場合 04:53:21
2,916円→1,458円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

200万部超のベストセラー!27カ国で翻訳された名著がついにオーディオブックとなって登場!

 

人の心理の傾向を掴んだマーケティングや誘導に、
あなたも気づかないうちに騙されているかもしれません。

 

社会心理学者である著者自身が、セールスマン、募金勧誘者、広告主などの世界に潜入。

 

承諾誘導のプロたちのテクニックや方略から
人がどのように「説得されてしまうのか」を明らかにした名著です。
人間行動の真実を理解し、あなた自身の生活に、そしてビジネスにお役立てください。

 

・品薄な商品ほど、なぜか欲しくなる

 

・欲しくもないのに高価な英会話の教材を注文してしまった

 

・上司のミスに気づいていながら指摘できなかった

 

・お笑い番組は笑い声が入ったほうがおもしろい

 

まるで何かのプログラミングを埋め込まれたかのように、
私たちの日常には「なぜか、そうしてしまう」「なぜか、そう思ってしまう」ひとコマがあふれています。

 

本作品は、そんな人間心理について、豊富なフィールドワークに基づき、
人が動かされてしまう理由を6つの原理に体系化して紹介したベストセラーです。

 

例として「返報性のルール」というものをご紹介しましょう。

 

ある夫婦がパーティーに招待されたら、自分たちがパーティーを計画するときに、
お返しに彼らを招待してあげる必要を感じてしまう。

 

これは、なぜなのでしょう?

 

親切や贈り物、招待などを受けると、
人は、そうした恩恵を与えてくれた相手に対して将来お返しを
「返さずにはいられない」気持ちになるからです。

 

あなたにも、そんな風に思う瞬間はありませんか?

 

厳密な心理学研究の成果にもとづいた作品でありながら、分かりやすく、ときにユーモラスに展開する本作品は、
聴き進めるうちに、「本物の心理学の世界」を楽しく味わうことができ、
人間行動の真理に迫ることができる優れた名著です。

 

この作品を聴き終えると、いつも何気なくしていたことが、
何かの影響を受けた行動だったことが見えてきます。

 

騙されない消費者となるために、また、多くの人の心をつかむサービスを提供する際のヒントとして、
本作品で得られる科学的検証に基づいた知識をぜひご活用ください。

オーディー

私達は生活していく上で、人との関わりを避けて通ることはできません。

 

そんな関わりの中で、相手を説得したり、または説得させられたりする時には、必ず何かしらの理由があります。

 

その理由を知ることで、相手をちゃんと説得したり、または騙されて説得させられたりすることを避けることができるようになります。

 

ビジネスマンのみならず全ての人に一度は読んでほしい大ベストセラーです。

「影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか」を聴く

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

著者 リンダ・グラットン,アンドリュー・スコット(著),池村千秋(翻訳)
ナレーター 北林きく子
再生時間 13:49:18
3倍速で聴いた場合 04:36:26
1,944円→972円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

26万部突破、ビジネス書大賞2017準大賞、読者が選ぶビジネス書グランプリ2017総合グランプリなど各賞を受賞。

メディアでも取り上げられ、「人生100年時代」ムーブメントを起こしてきた大注目の一冊が遂にオーディオブック化!

 

誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。

 

働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる。

 

目前に迫る長寿社会の新たな人生戦略を提示する一冊から、新時代の生き方のヒントを得ましょう。

 

人生はより長く、健康になり、
誰もが100歳まで生きうる「人生100年時代」が到来しつつあります。

 

日本で言えば、60歳で定年を迎えても、さらに40年、
ほぼ現役時代と同じだけの時間がのこされていることになります。

 

この長寿が当たり前の時代に、より幸せに、より充実した人生を送るためには
私たちはどうすればいいのでしょうか。

 

本書では、世界で活躍するビジネス思想家が、新しい人生のビジョンを提示します。

 

みんなが足並みをそろえて教育、勤労、引退という
3つのステージを生きた時代は終わりました。

 

では、どのように生き方、働き方を変えていくべきか。
その一つの答えが本書には書かれています。

 

100歳時代の戦略的人生設計書である本書を、これからの人生の道しるべとして
ぜひじっくりと聞き、ご活用ください。

オーディー

良い大学を卒業して、いい会社に就職して、順調に出世をして、定年で退職する。

 

以前は当たり前だと思われていたこのようなキャリアプランがもはや通用しなくなり、さらに、寿命が伸びて100歳まで生きることも普通になる時代。

 

私達はどのような人生を送ればいいのか。

 

老後の心配をする前にまずは本書を読んで、するべき準備をしてみてもいいかもしれません。

「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」を聴く

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

著者 エリック・バーカー(著),橘玲(監修・翻訳),竹中てる実(翻訳)
ナレーター 憩昇平
再生時間 13:33:41
3倍速で聴いた場合 04:31:13
1,620円→810円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

TBS系列「林先生が驚く 初耳学」(2018.4.29放送)で紹介され大反響、11万部突破の一冊。
メンタリストDaiGoさんも推薦!

 

世の中のありとあらゆる「成功ルール」を検証した全米ベストセラー。

 

あなたがこのままではダメになる理由とこれからうまくいく方法、
ぜんぶ最新の証拠(エビデンス)をつけて教えます!

 

◎あなたは成功者の実像を間違えていませんか?

 

・成功者は優秀?――NO!アメリカの大富豪の大学での成績はよくない

 

・成功者は社交的?―― NO!第一線の専門家やトップアスリートの9割は「内向的」

 

・成功者は健康?―― NO!シリコンバレーの成功者の多くは精神疾患スレスレ

 

◎最先端の「成功サイエンス」を知っていますか?

 

・世界を変えるのは、あなたの「長所」ではなく「欠点」

 

・自信より大切な「自分への感情」とは?

 

・10年前には存在しなかった新しい「巨大ストレス」と予防法

 

アダム・グラント、ダニエル・ピンク・・・有名作家がこぞって絶賛!

 

「ニューヨーク・タイムズ」や「ウォール・ストリート・ジャーナル」で
何度も記事が引用されている「米最重要ブロガー」衝撃のデビュー作!

 

2017年上半期、米アマゾンが選ぶ「ベストビジネス書」の1冊にも選定!

オーディー

多くの自己啓発本などで勧められているノウハウというのは、
その著者自身の体験や経験則に基づいているものが多いわけですが、
それが本当に万人に当てはまるかと言うと当然そうではありません。

 

本書はそれらのノウハウをエビデンス(データに基づいているかどうか)をもとに検証し、そのノウハウが本当に役に立つものなのかどうかを検証しています。

 

世の中に出回っているノウハウが正しいものなのかどうかを判断するための必聴書です。

「残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する」を聴く

キャズム Ver.2 増補改訂版 新商品をブレイクさせる「超」マーケティング理論

著者 ジェフリー・ムーア(著),川又 政治(翻訳)
ナレーター 茶川亜郎
再生時間 12:01:48
3倍速で聴いた場合 04:00:36
2,160円→800円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

世界中で60万部超、いまや世界中で愛読されるマーケティング理論のバイブル『キャズム』がaudiobook.jpに登場!

「キャズム理論」の説明は初版のまま、全ての事例を最新の企業のものに刷新し、さらにわかりやすくなった増補改訂版です。

 

新たなテクノロジー、新たな商品が“ブレイク”するうえで越えなくてはならない深い溝=キャズムを
実際に乗り越えた企業の実例をもとに、どうすれば最新の技術、サービス、商品を世に広めることができるかを紐解きます。

 

自社製品・サービスの成長を目指す経営者、営業、マーケティング担当者の方はもちろん、あらゆるビジネスパーソン必聴の一作です。

 

本書は、ハイテク企業のために書かれたマーケティングの書ですが、
そもそもハイテク産業は、それを取り巻くすべての産業が集約されたものといっても過言ではありません。

 

本作品が解説する「キャズム理論」は、いまや米国のみならず世界中の常識となったマーケティング理論です。

 

一時的な流行に乗る方法と時代の流れを作りあげる方法については、かなり昔から研究されています。

 

しかしこの二つの概念は対立するため、一時的な流行に乗るか、それとも時代の流れを作りあげていくかを、
あらかじめ選択しておかなければならないという問題がありました。

 

まず一時的な流行に乗り、流行がもたらしてくれる便益を十分に享受した後で、
その流行が時代の本流となってくれればどれほど助かるでしょうか。

 

これはまるで夢物語に聞こえるかもしれませんが、これこそがハイテク・マーケティングが目指すところなのです。

 

本当に革新的なハイテク製品は、例外なく「一時的な流行」から始まります。

 

次に、この製品でいったい何ができるのかと注目されはするが、製品が売れない時期がやってきます。

 

これが“キャズム(深い溝)”なのです。

 

ここで成否の分かれ目となるのはただ一点、キャズムを越えられるかどうかにあります。

 

キャズム(深い溝)を越えられた最新技術、サービス、製品
越えられなかった、まだ越えていない最新技術、サービス、製品の違いとは?

 

本作品を通して、ビジネスの落とし穴を越え、大きな成果を得てみませんか?

オーディー

今や新商品が市場で浸透するためのフレームワークの定番になった「キャズム理論」。

 

聞いたことのある方も多いかと思います。

 

1991年に初版が出たということは、すでに28年近くも読み続けられていることになります。

 

そして本書の魅力はその原則となる理論はそのままに、時代に合わせて企業のケーススタディを変更して更新していることです。

 

そのため、これから初めて読まれる方でも、身近な企業のケーススタディを見ながら内容を理解していくことが可能になっています。

 

ビジネスは時代の経過とともに変化していきます。今や数年前の企業の事例が今の時代でも通用するかというそうではないことも多々あるでしょう。

 

その中でこの「キャズム理論」は28年経った今でも通用し、現代の企業にも当てはめることのできる貴重な理論です。

「キャズム Ver.2 増補改訂版 新商品をブレイクさせる「超」マーケティング理論」を聴く

NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

著者 ガイ・ウィンチ(著),高橋 璃子(翻訳)
ナレーター 市村徹
再生時間 06:47:16
3倍速で聴いた場合 02:15:45
1,620円→810円 税込(50%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

10万部突破!「世界一受けたい授業」「スーパープレゼンテーション」などで大反響、
「逃げ恥」の海野つなみ先生、精神科医・水島広子氏も推薦。

 

世界を癒してきた話題の一冊がオーディオブック化。

 

自信がない人でも、自己肯定感は訓練次第でうまくいく!

 

日々直面する7つの心の傷について、症状と手当の方法を紹介する、常に聴けるようにしておきたい一冊です。

 

風邪を引いたとき、何をしますか?

 

10歳の子どもにそう尋ねたら、「暖かくしてよく眠る」という答えがすぐに返ってくることでしょう。

 

じゃあ、転んで膝をすりむいたら?「きれいに洗って、絆創膏を貼る」
子どもでもすぐに答えられますね。

 

体をケアする方法を、幼いうちから学んでいるからです。

 

では、こんな質問をしたらどうでしょう。

 

「誰かに無視されて心がグサッと傷ついたとき、どうする?」

 

「大きな失敗をして落ち込んだら?」

 

「大事な人がいなくなってつらいとき、どうすればいい?」

 

今度は大人でも、うまく答えられないのではないでしょうか。

 

私たちは体の不調をうまく手当てできるのに、なぜ心の不調になるとお手上げなのでしょう?
その答えは、心の手当ての方法を学んでこなかったからです。

 

この本では、私たちが日々直面する7つの心の傷を取り上げて、その症状と手当ての方法を紹介します。

 

しかも、この本で紹介する治療法はすべて、最新の心理学の研究成果にもとづくものです。
正式な査読を経て有名な学術誌に掲載された、信頼できる理論を根拠にしています。

 

大切なのは、正しいやり方を学び、それを日々実践することです。

 

本書の著者は、「心の健康に配慮することが当たり前になり、誰もが効果的な手当ての方法を知っているような、
そんな世の中になることを私は願っています」と述べています。

オーディー

ストレスと切っては切れない現代社会で生きていく上で、ストレスと向き合い、どうやって対応するかは今や誰にでも必要な能力です。

 

しかし、私達は身体の健康を気にかけケアするのに、心の健康については無関心な事が多いです。

 

そのため、いざ心の健康に問題が出てきた時、どう対処すればいいのか分かりません。

 

例えば、誰もが感じたことのあるだろう「孤独感」。

 

著者によれば、孤独感は早期死亡の可能性を14%高めるそうです。

 

これだけでも、心の問題と向き合う必要性が分かるのではないしょうか。

 

本書では以下のような心の問題が取り上げられています。

 

拒絶、孤独、喪失、罪悪感、失敗、挫折、自己肯定感の低下。

 

この手の心理を扱う著書には根拠が伴わない理論が展開されていたりするのですが、本書は最新の心理学の研究結果に基づいたものが紹介されているため、信頼できる内容です。

 

自分の心とちゃんと向き合うためにぜひ一聴をおすすめします。

「NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法」を聴く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください