【 2019年版】おすすめオーディオブック50選

【9月24日】audiobook.jpおすすめのオーディオブックお買い得情報

9月24日のaudiobook.jpお買い得情報

みなさん、こんにちは。

 

火曜日の午後、いかがお過ごしでしょうか。

 

ESAという制度をご存知ですか?

 

盲導犬のような飼い主の身体的なフォローをする動物ではなく、心理的サポートをする動物のことを言います。

 

アメリカではこのESAという制度を利用すると、ペットの心理的なサポートなしに生活行動が難しい人がペットを同伴して公共の場所に入場できたりするようです。

 

一方で、このESAの認証を取るには、飼い主が精神科などで診断を受ける必要があり、その診断が比較的簡易なものなので、本来必要のない飼い主がこの制度を利用してペットを同伴させることも問題になっているようです。

 

ペットによる精神的なサポートが本当に必要なのかの線引はとても難しいことは想像に難くないですよね。

 

ペット好きとしては本当に必要な人に広まってほしい制度ではありますが、実現にはまだまだハードルがありそうです。

 

それでは本日のaudiobook.jpお買い得オーディオブックをお届けしてまいります。

ラインナップ

運命の恋をかなえるスタンダール
1,566円→800円 税込(48%オフ)

 

紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男
1,296円→800円 税込(38%オフ)


運命の恋をかなえるスタンダール

著者 水野敬也
ナレーター 海老沢潮
再生時間 10:16:58
3倍速で聴いた場合 03:25:39
1,566円→800円 税込(48%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

「夢をかなえるゾウ」「LOVE理論」「スパルタ婚活塾」の水野敬也初の本格恋愛小説は
笑いあり、涙あり、学びありの超感動作!

胸を打つ衝撃のラストが待っています。

 

「恋は甘い花のようなものだ。しかしその花を摘むには、恐ろしい断崖絶壁の縁まで行かねばならない」(恋愛論第41章より)

 

「恋愛において、男はあまりにも容易な成功を軽蔑する。男は、向こうからくれるものをありがたがらないものである」(恋愛論第10章より)

 

恋愛経験ゼロ、三十路の文学女子に“モテない文豪”スタンダールが奇跡を起こす―。
「夢をかなえるゾウ」「スパルタ婚活塾」の著者水野敬也が贈る愛と笑いの長編恋愛小説。

 

☆自分を最高に輝かせる『結晶作用』

 

☆男を虜にする『悪女(ファムファタル)の振る舞い』

 

☆好きな男の前で緊張せずに話す方法

 

☆理想の恋人が手に入る「周囲の評判の上げ方」

 

☆男から長く愛される『伴侶(コンパニョン)』になるには?

 

☆幸福な恋愛に生命を与える「小さな疑い」―など

 

文豪スタンダールの名著「恋愛論」のノウハウを現代に超訳。愛の国フランスの恋愛エッセンスが自然と学べます。

オーディー

夢をかなえるゾウ、LOVE理論でお馴染み、水野敬也さんによる恋愛小説。

 

LOVE理論のような男性向け恋愛ノウハウの内容ではありません。

 

しかし、女性主人公目線による恋愛ストーリーが、スタンダールと言う「恋愛論」を書き上げたフランスの小説家が現代に蘇ることで彼女を導く様子によって、男性が読んでも頷ける内容になっており、更に水野敬也さんが得意とするユーモアセンスがところどころに散りばめられています。

 

あっという間に最後まで聴き終えてしまうでしょう。

「運命の恋をかなえるスタンダール」を聴く

紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男

著者 野崎幸助
ナレーター 西村不二人
再生時間 08:05:26
3倍速で聴いた場合 02:42:48
1,296円→800円 税込(38%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

とんでもない男がいた!

幼いころから「美人と付き合いたい」と願い続け、そのためには大金持ちになるのが近道と、
鉄屑拾い、コンドーム訪問販売、金融業など様々な商売を経て、裸一貫から成り上がった男の痛快自伝。

 

商売が上手くいくコツ、金持ちになるための心構え、女性を口説く技から、
75歳になってクスリいらずの生涯現役法まで、すべてを赤裸々に語った!

オーディー

圧倒的な女性への執着とそのバイタリティ。

 

1年前に不可解な死を遂げた紀州のドンファン本人による著書。

 

本人の著書ということで、1年前の突然の死がリアルに感じられるとともに、メディアでは報じられない野崎幸助の壮絶な人生は聴いていて全く飽きない内容です。

 

これから長寿命時代を生きていかなければならない日本で、バイタリティ溢れた一つの生き方が生々しく描かれています。

「紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男」を聴く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください