【 2020年版】おすすめオーディオブック50選

【11月29日】audiobook.jpおすすめのオーディオブックセール情報

11月29日のaudiobook.jpセール情報

みなさん、こんばんは。

金曜日ですね。いかがお過ごしでしょうか。

今、「岩田さん 岩田聡さんはこんなことを話していた」という本を読んでいます。

岩田さんとはご存知、任天堂の元社長さんです。

55歳という若さで亡くなられてしまったのですが、その岩田さんが生前各所で語っていたことがまとめられた一冊です。

先日、任天堂からポケモンの最新作も発売され、現時点で大ヒットしています。

私も早速プレイしているのですが、岩田さん、そして任天堂が大事にしていることをまさにかたちにしたゲームだなと感じました。

ゲーム作りを通した岩田さんの言葉はゲームに限らず様々な分野でも学ぶべき内容になっておりぜひみなさんにおすすめしたい1冊だと思いました。

さて、只今audiobook.jpでは11月30日まで月額会員プランでポイントを購入するとさらにボーナスでポイントを獲得できるキャンペーンが始まっています。

 

月額会員プランは月額という名前はついていますが、ポイント獲得後はすぐに解約することもできます。

 

もし欲しいオーディオブックがあれば先にポイントを購入しておくとお得に購入することができますよ。

 

おすすめの料金プランについては以下の記事で解説しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

audiobook.jpのお得な料金プランはこれだ!

月額会員プランキャンペーンはこちらから


それでは本日のaudiobook.jpお買い得オーディオブックをお届けしてまいります。

ラインナップ
好きなことだけで生きていく。
1,320円→800円 税込(39%オフ)

 

学びを結果に変えるアウトプット大全
1,595円→800円 税込(49%オフ)

 

自分を操る超集中力
1,540円→800円 税込(48%オフ)

 

教養としての「世界史」の読み方
1,980円→800円 税込(59%オフ)

 

しょぼい起業で生きていく
1,430円→800円 税込(44%オフ)

 

福岡市を経営する
1,650円→800円 税込(51%オフ)

 

センスは知識からはじまる
1,540円→800円 税込(48%オフ)

 

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録
1,320円→800円 税込(39%オフ)


好きなことだけで生きていく。

著者 堀江貴文
ナレーター 藤井剛
再生時間 04:10:25
3倍速で聴いた場合 01:23:28
1,320円→800円 税込(39%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

「断言しよう。人は好きなことだけして生きていける。それは、例外なく、あなたも」
自分の人生を無駄にしている人へ伝えたい。
自分の「時間」を取り戻す生き方―

ベストセラー著者・ホリエモンの後悔しない生き方・働き方論、決定版。
他人、時間、組織、お金などにふりまわされず、「好き」を生きがいにするため、
どう考え、行動すればいいのかを明快に説く!

はじめの一歩を踏みだすことができない不器用な人たちに勇気を与える、最強の人生指南書。
SNS全盛期時代の脱・企業、脱・組織、脱・学校論についても語る!

【本書の構成】
第1章 僕が唯一背中を押せる場所
第2章 はじめの一歩はノーリスク・ハイリターン
第3章 僕らには無駄なものが多すぎる
第4章 「好きなこと」だけするためのスキル
第5章 不器用なあなたに伝えたいこと
おわりに 僕の好きなことは「おせっかい」なのかもしれない

ホリエモンの思考を盗む場所/リーダーに能力はいらない/
「でも」が口癖の人は、仕事がなくなる/働かないことは悪いことなのか/
自分が本当にやりたいことにリスクをかける/なぜ大企業を信用しているのか!?/
個人の飲食店最強説/稼ぐだけなら「コミュ力0」でいい/
悪平等意識を取っ払う/無駄な質問・三原則/社会の仕組みを理解する/
一次情報を取っている人が生き残る

オーディー

好きなことをして暮らして生きたいとは誰でも一度は思ったことがあるでしょう。

しかし、多くの人が「そんなことは無理だ」と感じています。

確かにインターネットがここまで発達する前は、仕事を通してお金をもらい、それで家族を養っていくことがある意味当然であり、当たり前の生き方でした。

しかし、今や周りを見渡してみるととても多くの人が自分の好きなことで生きていることに気づきます。

例えば、ユーチューバー。

彼らの動画を見ていると実に楽しそうです。

しかしやってみると分かりますが、動画の作成はとても大変ですし、それをペースを落とさずに配信し続けることは非常に大変です。

では、どうして彼らはそれを続けることができるのか。

それは好きだからに他なりません。

好きなことさえあれば、それを仕事にして生きていく手段が用意されているのが今の時代です。

あとは一歩を踏み出すだけ。

その背中を圧倒的な行動力で実践している堀江氏が押してくれるのが本書です。

好きなことだけで生きていく。」を聴く

学びを結果に変えるアウトプット大全

著者 樺沢紫苑
ナレーター 清水圭吾
再生時間 07:52:43
3倍速で聴いた場合 02:37:34
1,595円→800円 税込(49%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

発行部数40万部突破! Amazonビジネス実用カテゴリー1位!

 

説明・アイデア・雑談・交渉など……
すべての能力が最大化する。

 

日本一情報を発信する精神科医が贈る、
脳科学に裏付けられた、伝え方、書き方、動き方

 

「メルマガ、毎日発行13年」「Facebook、毎日更新8年」

 

「YouTube、毎日更新5年」「毎日3時間以上の執筆11年」

 

「年2~3冊の出版、10年連続」「新作セミナー、毎月2回以上9年連続」
……日本一アウトプットしている医師である、ベストセラー作家・樺沢紫苑が
圧倒的に結果が変わる「アウトプット術」を大公開。

 

<CHAPTER1 アウトプットの基本法則【RULES】>
■アウトプットとは? アウトプットの定義
■アウトプットの基本法則
■アウトプットの6つのメリット 他

 

<CHAPTER2 科学に裏付けられた、伝わる話し方【TALK】>

伝える/挨拶する/雑談する/質問する

依頼する/断る/プレゼンする

議論する/相談する/ほめる/叱る

説明する/自己紹介する 他

 

<CHAPTER3 能力を最大限に引き出す書き方【WRITE】>

上手な文章を書く/速く文章を書く/文章を構成する

速く入力する/気付きをメモする/ひらめく

ノートをとる/構想をまとめる/プレゼンスライドをつくる

引用する/要約する/目標を書く/メールを送る 他

 

<CHAPTER4 圧倒的に結果を出す人の行動力【DO】>

続ける/教える/集中する/チャレンジする

始める/やってみる/楽しむ/決断する/率いる

笑う/泣く/「怒り」をコントロールする

眠る/運動する/危機管理する/時間管理する 他

 

<CHAPTER5 アウトプット力を高める7つのトレーニング法【TRAINING】>

その1■日記を書く

その2■健康について記録する

その3■読書感想を書く 他

オーディー

私は読書やオーディオブックが好きで、また、分からないことはすぐに調べないと気がすまないたちです。

 

つまりかなりの「インプット好き」なのですが、そのインプットした情報について、いざ人に説明するとなると、うまくできないことも往々にしてあるのです。

 

本書は精神科医として、10年連続で年2冊以上の本を書き、メルマガを13年間毎日発行、動画を1500本以上アップし続けるなど数々の活動を行われている方によるものです。

 

まさしく著者自身が凄まじい量のアウトプットを出しており、多くの人がインプット:アウトプット=7:3のように、「アウトプットよりもインプット過剰になっている」中で、逆の比率、つまり、インプット:アウトプット=3:7にしようと述べています。

 

それは多くの研究結果で、その比率を実施している人が一定の成果を上げているということからも実証されています。

 

勉強も仕事もインプットが大半になってしまっていませんか?

 

上述のように私もそんな一人なのですが、仕事や勉強のみならず、好きな読書もアウトプットを意識したものに変えていきたいと思っております。

「学びを結果に変えるアウトプット大全」を聴く

自分を操る超集中力

著者 ウメンタリストDaiGo
ナレーター 矢島雅弘
再生時間 04:25:07
3倍速で聴いた場合 01:28:22
1,540円→800円 税込(48%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

★巻末に、audiobook.jpでしかお聞きいただけないメンタリストDaiGoさんの特別メッセージを収録!

集中力をつけるために特に重要な5つのポイントを、書籍に書かれていない内容も交えながらご紹介しています。

 

ぜひ本編と合わせてお楽しみください。

 

たちまち24万部を突破した、メンタリストDaiGoの最新ベストセラー『自分を操る超集中力』が待望のオーディオブック化!

 

数々の仕事に加え、1日20冊の読書、ほぼ毎日のジム通いなど、圧倒的な活動量をムリなくこなす著者の集中力の秘密とは?

 

食事、睡眠、場所、運動、時間…など、著者が日々実行している即効性の高い18のメンタリズムをご紹介します。

 

集中力が続かない。仕事や勉強で日々疲れている。時間を有効に使いたい。そんなあなたの生活を劇的に変える一冊です。

 

「気が散ってしまい、いつも集中が続かない」

 

「仕事や勉強で毎日疲れている」

 

「本番や締切りが近づいて、せっぱ詰まっている」

 

そう思う方には必ず聴いていただきたい、あなたの毎日を劇的に変える一冊です。

 

同じ時間を与えられていても、集中して物事に取り組むことができるかどうかで、
パフォーマンスは全く違うものになります。

 

日々、高い集中力を保つためのトレーニングを行い、生活習慣を変えることで、
あなたの集中力は鍛えることができるのです。

 

本作品では、日本唯一のメンタリストとして活躍し、圧倒的な仕事量・勉強量を無理なくこなしているDaiGo氏が
自ら研究を重ね、多くの研究を参考にしながら日々実践してきた「集中メソッド」を公開しています。

 

食事や睡眠、場所、運動、時間など、生活の様々な点を工夫して集中力をコントロールする術を身につけることで、
たとえ疲れたままでも高い集中力を保つことができ、仕事や勉強が短時間で片づけられるようになるでしょう。

 

その場で身につけることができる「知識」はもちろん、すぐに効果が表れる「ワーク」もご紹介していますので、
あなたの生活に取り入れることで、今日から効果を実感することができます。

 

本作品で紹介するのは、自分自身を操り、最高の状態に保つためのメンタリズムです。

 

「時間がない」「集中できない」とあきらめずにやりたいことを実行できる人生を手に入れましょう。

オーディー

仕事をしている時、勉強している時、集中したいけれども、ついつい気が散ってスマホをいじってしまう。

 

そんな経験って誰にでもありますよね?

 

「自分には集中力がない、ずっと集中できる人は自分とは違うんだ。」

 

そう思いがちですが、実は、集中力というのは周りの環境を変えたりして、自分でコントロールできることがほとんどです。

 

DaiGoさんの著書はポイントだけがまとめられていて聴きやすいのでおすすめです。

「自分を操る超集中力」を聴く

教養としての「世界史」の読み方

著者 本村凌二
ナレーター 西村不二人
再生時間 09:38:35
3倍速で聴いた場合 03:12:52
1,980円→800円 税込(59%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

「混迷の現代」を読み解くカギは「歴史」の中にある。

 

古代ローマ史研究の第一人者によるはじめての世界史講義。

 

教養としての「世界史」の読み方とは、「歴史に学ぶ」ということ、「過去と現在との関わり合いを知る」ということ。
東京大学教養学部で28年間、教鞭をとった著者が教養として世界史をどう読むかを教える1冊。

 

文明の発祥、古代ローマとの比較史、同時代史、民族移動、宗教、共和思想……、
世界史を読み解く上で大切な視点を新説や持論を織り交ぜて、わかりやすく、面白く講義する。

オーディー

いまいち取っ付きにくい世界史。

 

私はその取っ付きにくい理由が、カバーしなければいけない範囲の広さと、
登場人物、特に西洋史の登場人物が違う民族でイメージしにくいからだと思っています。

 

本書はそんな世界史で抑えておかないといけない要点と、現代で起きている現象が過去とどういう結びつきがあるのかに触れることで、今を生きる私たちにもイメージしやすく説明してくれます。

 

最近の世界史関連の書物では一番おすすめしたいと思えたオーディオブックでした。

「教養としての「世界史」の読み方」を聴く

しょぼい起業で生きていく

著者 えらいてんちょう
ナレーター 大谷幸司
再生時間 04:24:23
3倍速で聴いた場合 01:28:08
1,430円→800円 税込(44%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

組織で働くのが無理なら起業しよう。「しょぼい起業」は不況に強く、つぶれにくい。

「店を開くには大金がかかる」は大ウソ。準備資金がゼロでも大丈夫。現金だけが儲けではない…
「計画」も「お金」も、「経験」も不要。

 

多少のコツさえつかめば、わりとふつうにできる、逃げても生きてくための、生存戦略。

 

もう、嫌な仕事をするのはやめませんか。

 

会社辞めたい人、会社に入れなかった人、起業したけど失敗した人、
アルバイトが続かない人……。

 

みんな、大丈夫です。

 

巻末対談:
『ニートの歩き方』Pha氏、
『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』借金玉氏

 

家入一真氏、推薦!!

 

「会社で働いて、お給料をもらって、それで生活をする」、
いくら多様化社会だと言っても、
いまの日本ではそういったいわゆる「サラリーマン」としての生き方が「普通」とされています。

 

ですが、日本人全員が会社で働くのに適しているとは限りません。

 

もう会社組織の中で生きていくのが嫌な人、そもそも会社に入れなかった人、会社を辞めてしまった人、
みんな大丈夫です。

 

しょぼい起業は、「事業計画」も「資金調達」も、「経験」もいりません。

 

嫌なことから逃げてもやっていける生存戦略を紹介します。

 

「会社員」でも、「ニート」でも「意識高い系起業家」でもない、新しい生き方です。
やっていきましょう。

オーディー

一口に起業と言っても、色々なかたちがあります。

 

少人数でスタートさせたベンチャーのサービスがヒットして上場していく様子などがメディアでも取り上げられたりしますが、
著者が本書で述べる起業はそれとは全く異なります。

 

本書で書かれているのは、著者の経験によって語られる誰でも始めることができる起業の方法です(成功するかは分からない)。

 

そしてその方法は、会社や社会での理不尽や辛さと折り合いをつけながら生きていく多くの人にとって、
一つの光にもなり得ます。

 

副業することが段々と広まっている今ではむしろこのような起業の方が求められているのかもしれません。

「しょぼい起業で生きていく」を聴く

福岡市を経営する

著者 高島宗一郎
ナレーター 市村徹
再生時間 05:46:45
3倍速で聴いた場合 01:55:35
1,650円→800円 税込(51%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

落合陽一氏推薦!
「この本には、ぼくらの未来と日本を再興するヒントが詰まっている」

地方局アナウンサーから史上最年少36歳で福岡市長に就任、
逆風のスタートから、いかにして福岡を最強と言われる都市に改革していったのか?

博多駅前道路陥没事故からの復旧や、
熊本地震の際のSNS活用方法をはじめとした取り組みで
注目を集める高島市長は、まさしく福岡市の“経営”者。
そんな彼の経営論・仕事論・人生論が詰まった、初の著書!!

◆福岡市は今、こんなにすごい! ◆
・人口増加率は東京を抜いて1位
・地価上昇率は東京都や大阪府の約2倍
・政令指定都市で唯一、5年連続で税収が過去最高
・スタートアップ開業率は4年連続7%台(政令指定都市唯一)
・国際会議などの開催件数、8年連続政令指定都市中1位

オーディー

博多駅前の道路陥没事故。

まだ記憶に新しいあの衝撃的な映像を覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

当時の福岡市長を務めていたのが本書の著者である高島宗一郎氏です。

史上最年少36歳で福岡市長に就任した彼の前には、想像に難くない数々のハードルがやってきます。

特に既得権益との戦いを経て数々の改善を行い福岡市を魅力的な都市に育てられているのは、一重に彼の努力があったからです。

エンツォ・フェラーリの日本人デザイナーの奥山清行氏がかつて「いつ来るか分からない15分のために常に準備をしているのがプロ」と述べていますが、高島氏も本書で同じようなことを述べています。

結果を出すためには常に準備をしておくこと。そんな学びを本書から得ることができます。

「福岡市を経営する」を聴く

センスは知識からはじまる

著者 水野学
ナレーター 伊集院宏
再生時間 04:01:23
3倍速で聴いた場合 01:20:28
1,540円→800円 税込(48%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

センスは誰でも磨くことができる!

「くまモン」や、NTTドコモの「iD」など、様々な広告や商品を手掛ける
グッドデザインカンパニー代表・水野学氏の話題作『センスは知識からはじまる』が登場。

 

誰もが等しく持っている「センス」の正体と、その磨き方を伝授します。
自分にはセンスがないと思っている人、センスよくなりたいと思っている人必聴の一冊です。

 

センスとは、なんでしょう?

 

多くの人は、特別な人間だけが生まれながらに持っている才能のように
思っているのではないでしょうか。

 

センスのよさとは決してミステリアスなものでもないし、
特別な人だけに備わった才能でもありません。

 

方法を知って、やるべきことをやり、必要な時間をかければ、
誰にでも手に入るものです。

 

本作品では、センスとは何かを明かし、
センスを鍛えるにはどのようなトレーニングをすればいいかをお伝えします。

 

「センス」はいまや、最も求められているスキルの一つとみなされるようになりました。

 

生まれながらに決まっているものではないのですから、
センスを磨くための行動をしているかどうかがすべてです。

 

自分の能力を生かし、状況に応じて最適のアウトプットを出せる力を身につければ、
仕事のパフォーマンスも、周囲からの評価も、プライベートの充実度も、
大きく変わってくることでしょう。

 

あなたもセンスを磨いてみませんか?

オーディー

くまもんのデザイナーとして有名な水野学さんの著書。

 

デザインにはセンスという生まれ持った能力が必要だと思っている人は多いでしょう。

 

ただ、ほんの一部の天才を除いて、実は知識をインプットすることで良いデザインというのは誰にでもできるものなんだと教えてくれる。

 

デザインというのは今や一部の人だけに必要とされたものではなく、例えば会社の資料にも見栄えの良い資料というのが求められる。

 

「自分、デザインのセンスがなくて・・・」と悩んでいる人にはぜひおすすめしたい一冊。

「センスは知識からはじまる」を聴く

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録

著者 石川拓治,NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」制作班/監修
ナレーター 西村不二人
再生時間 07:27:12
3倍速で聴いた場合 02:29:04
1,320円→800円 税込(39%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

リンゴ栽培には農薬が不可欠。

誰もが信じて疑わないその「真実」に挑んだ男がいた。
農家、木村秋則。

 

「死ぬくらいなら、バカになればいい」そう言って、醤油、牛乳、酢など、
農薬に代わる「何か」を探して手を尽くす。

 

やがて収入はなくなり、どん底生活に突入。

 

壮絶な孤独と絶望を乗り越え、ようやく木村が辿り着いたもうひとつの「真実」とは。

オーディー

まさに「現代に蘇ったファーブル」だと私は思いました。

 

子供の頃、昆虫図鑑や昆虫観察にハマっていたのですが、そんな私のバイブルがファーブル昆虫記でした。

 

無農薬リンゴを作るまでの壮絶な人生。

 

木村秋則さんの無農薬リンゴを育てるまでの戦いは、害虫との戦いとも言えます。

 

そんな害虫と真摯と向き合って観察していく様子はまさにファーブルそのものだと感じました。

 

無農薬でリンゴを作る壮絶な戦いと人生がうまく描写されており、木村秋則さんの人生の歩みだけでなく、それを表現した著者の石川拓治さんの文章も素晴らしかったです。

「奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録」を聴く

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください