【4月23日】audiobook.jpおすすめのオーディオブックセール情報

ネットフリックスの会員数が新型コロナの影響で増えているみたいですね。

世界中の国で外出制限がされている中、自宅で消費されるエンターテイメントにニーズが集まっているようです。

新型コロナ前までは会社までの通勤時間や、それに伴う準備などで普段の生活には非効率な時間が多くありました。

自粛によりそのような行動時間が減ったことで、エンターテイメントを消費する時間に向かうようになったことはいいことだと思います。

ただ、目下の悩みは慢性的な運動不足ですね。

これから自宅で意識的に運動をしないと運動不足の解消はできそうにありません。

それでは本日のaudiobook.jpお買い得オーディオブックをお届けしてまいります。

セールは本日23時59分までです。


働き方 完全無双

著者 ひろゆき
ナレーター 市村徹
再生時間 04:36:26
3倍速で聴いた場合 01:32:08
1,430円→858円 税込(40%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

沈みゆく日本で、あなただけが無双状態で働くには、どうすればいいのか。

2ちゃんねる、ニコニコ動画、4chanなど…、
「世界一の管理人」である西村博之がおくる、リアルガチな働き方改革! !

「個人として、ワンチャンを狙いながら幸せを目指そう!」

自分のスキルや能力を信じて、今と同じ頑張り方をしていては、
みんなでアリ地獄の中で上を目指して走っているのと変わりがない。

これからは、個人でワンチャンを狙うように「働き方」をアップデートさせるほうが近道だ。

 

本書で提唱するのは、「〝無双〟状態で働けばいいんじゃね?」という逆転の発想である。

 

働くときに考えるべきなのは、個人の「攻め方」と「守り方」の2つだ。

 

「攻め方」というのは、能力を上げることではなく、「相対的に自分を有利にする方法」である。

 

押さえておきたいポイントは、「何が当たるかわからない」「人に覚えてもらえばチャンスが増える」ということだ。

 

「守り方」というのは、企業の論理に絡めとられることなく、
「最悪、クビになっても大丈夫な状態」にしておくことだ。

 

押さえておきたいポイントは、「ブラック企業」と「ベーシックインカム」についての知識である。

 

ブラック企業の論理に負けず、ベーシックインカムをもらうこと前提に生きることを目指そう。

 

そして、もう一つ必要になってくるのが、経営者側の視点、つまり「企業の論理」だ。

ここのポイントは、「企業の成長と衰退」「できる人を伸ばす」ということだ。

 

ネット時代になり、一代で大企業にまで急成長する例も増え、
その一方で事業の寿命は短くなっている。そのロジックを説明する。

〝個人の「攻め方」「守り方」をマスターし、企業の「論理」を身につけて、業界としてよりよい「環境」に身を置く〟

これこそが、本書の目指す「働き方 完全無双」である。

 

これからも日本で働いていく上で、どんな状態があなたを相対的に有利にさせるのか。

 

その方法を徹底的にお教えしよう。

オーディー

副業ブームが起こり、これまで副業を禁止していた企業でさえ副業を許可するところが増えています。

 

これから高齢化社会に突入する日本にとって、社会保障費の水準を保つのはもはや難しく、国として国民に長くそして多く働いてほしいというのが正直なところなのでしょう。

 

副業自体は悪いことではありません。

 

何よりいつ会社をクビになっても自分で最低限生きていける分は稼げるという自信はこれからの時代とても強い武器になります。

 

これは筆者のひろゆきさんの言うところの「守り方」でもあります。

 

彼の主張するベーシックインカムが日本で果たして実現されるのかは意見が分かれるところではありますが、いずれにしろ今私たちは、これまでの働き方が通用しにくくなっているという現実に目を向け、新しい攻守の働き方を求められているのです。

「働き方 完全無双」を聴く

苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」

著者 森岡毅
ナレーター 和村康市
再生時間 08:45:58
3倍速で聴いた場合 02:53:19
1,650円→990円 税込(40%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

何をしたいのかわからない」「今の会社にずっといていいのか」と悩むあなたに贈る必勝ノウハウ。

 

悩んだ分だけ、君はもっと高く飛べる!

 

USJ復活の立役者が教える「自分をマーケティングする方法」。

 

後半の怒涛の展開で激しい感動に巻き込む10年に1冊の傑作ビジネス書!

 

【著者について】

 

戦略家・マーケター。

高等数学を用いた独自の戦略理論、革新的なアイディアを生み出すノウハウ、マーケティング理論等、一連の暗黙知であったマーケティングノウハウを形式知化し「森岡メソッド」を開発。経営危機にあったUSJに導入し、わずか数年で劇的に経営再建した。

 

1972年生まれ、神戸大学経営学部卒。

 

1996年、P&G入社。日本ウィダルサスーン、北米パンテーンのブランドマネジャー、ウェラジャパン副代表等を経て、2010年にユー・エス・ジェイ入社。革新的なアイデアを次々投入し、窮地にあったUSJをV字回復させる。

 

2012年より同社チーフ・マーケティング・オフィサー、執行役員、マーケティング本部長。2017年にUSJを退社し、マーケティング精鋭集団「刀」を設立。

 

「マーケティングで日本を元気に」という大義の下、数々のプロジェクトを推進。USJ時代に断念した沖縄テーマパーク構想に再び着手し注目を集める。

 

著書に『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方』『確率思考の戦略論』(いずれもKADOKAWA)など。

オーディー

著書「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」でも有名なUSJ再建の立役者である森岡さんが娘さんへ向けて書いた「働くこと」について。

 

当初別の著書を手掛けていた森岡さんですが、中々筆が進まず、代わりにひっそりと書いていた本書の内容を編集者に見せたところ、書籍化が決定。

 

「やりたいことが分からない」と嘆く自身の娘さんへ、自身がビジネスの第一線で戦ってきた経験をもとにアドバイス。

 

娘さんへの愛情が伝わってくるのもさることながら、やりたいことが見つからない多くの人と、そうした人たちにアドバイスする立場のある人へも読んで頂きたい一冊です。

「苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」」を聴く

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール

著者 尾原和啓
ナレーター 市村徹
再生時間 04:45:21
3倍速で聴いた場合 01:35:07
1,650円→990円 税込(40%オフ)

作品紹介

(audiobook.jpより引用

起業家・けんすう(古川健介)氏、 YouTuber・ヒカキン氏、絶賛!

 

「AI以後」「人生100年時代」の働き方を先駆けて実践するITのエヴァンジェリストが圧倒的な経験をベースに記す新・仕事論。

 

◇会社の外に居場所が見つかる! だから会社でも冒険できる!

 

◇AIにもブラック企業にも負けない「働き方のヒント」がここにある!

 

◇『ITビジネスの原理』『ザ・プラットフォーム』『モチベーション革命』と、3作連続Kindle総合1位の著者の最新作

 

私たちはいま、AIにより既存のビジネスが破壊される一方で、
「人生100年時代」と言われるほどに寿命が延びる時代を生きています。

 

会社が10年後に残っている保証はないし、あったとしても、一生同じ会社に勤める人はきっと激レアな存在になるはずです。

 

これからは、誰もが一度は、転職やフリーランスを経験するようになるでしょう。

 

本書は、そうした新時代にあわせてまとめられた、
あらゆるチーム・どんな職場でも使える、自由に生きるための超実践的な仕事術です。

 

Google、マッキンゼー、リクルート、楽天など12回の転職を重ね、
「AI以後」「人生100年時代」の働き方を先駆けて実践する著者が、
その圧倒的な経験の全てを込めました。

オーディー

橘玲先生の「働き方2.0vs4.0」で紹介されていた本書。

 

著者の尾原和啓さんは、本書の他にも「ITビジネスの原理」「モチベーション革命」、最近では「アフターデジタル」と、ビジネスマン必読の書籍を書かれています。

 

目まぐるしく働く現代においても変わらない原則があります。

 

本書で述べられているその基本の中でも、私が特に印象に残っているのが、
「ギブ&テイク」ではなく、さらに一歩進めて、「ギブギブギブギブギブ&ギブ」でちょうどいい。

 

見返りを求めることなく、自分の経験やスキルを他人にシェアすることで、新しい経験を手に入れることができるというのが著者の主張です。

 

いかがですか?

 

今や、ノウハウや情報の価値がどんどん下がっています。重要なのは、実践できるかどうかです。

 

価値の下がるノウハウや情報をシェアすることで、新たな経験が得られるのであれば、シェアするに越したことはなないですよね。

 

そんな今を生きる私達へのヒントが満載です。

「どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール」を聴く