【4月22日更新】 2019年版おすすめオーディオブック

【最速レビュー】コイン制になった新Audibleを徹底評価

新audible最速レビュー

本日8月28日から、Audibleがこれまでの聴き放題からコイン制の新Audibleへと生まれ変わりました!

 

「コイン制になった新しいAudibleってどう?」

 

「実際使ってみた感想が知りたい」

 

そんなお声にお答えする内容になっています。

 

個人的にとても楽しみにしていたこの日。

 

今か今かと朝からリニューアルを楽しみに待っていたわけですが、

 

結論から言うと、、、、

 

期待していたよりも残念なリニューアルでした。(泣)

 

あのAmazonというだけあって私自身が期待しすぎていた節もありますが、悪い点が目立つ評価となってしまいました。

 

これからその内容についてお話させていただきますので、よろしければご参考に最後までお付き合い下さい。

 

ちなみに、現在、Audibleでは30日間の無料お試しキャンペーンを実施していますので、
とりあえず、Audibleを使ってみたいという方は、今なら無料でオーディオブックが実質1冊もらえますので試してみてください。

 

さらに今ならAmazonポイントが最大3000ポイントもらえちゃいます。

聴くほどポイントキャンペーン攻略法【12月12日まで】ボイスブックを聴くだけでAmazonポイントがもらえる!聴くほどポイントキャンペーン攻略法

いつでも退会できるAudibleの30日間無料体験はこちらから

 

新しいコイン制Audibleの良かった点

 

まずは良かった点から申し上げますね。

 

それは「いつでも返品できる制度」です。

 

新Audibleの目玉とも言えるこの機能。

 

コイン制のAudibleでは基本的に1ヶ月に1冊のオーディオブックとしか交換できませんから、

その1冊がハズレだった場合、間違いなく後悔だけが残りますよね。

 

そうした事にならないように用意された制度がこの「いつでも返品制度」です。

 

いつでも返品制度とは

  • 気に入らなかったオーディオブックを返品できる
  • 返品制度を利用するには、会員であることが前提
  • 返品は365日以内
  • コインで購入した場合はコインが戻る
  • クレジットカードで購入した場合は、クレジットカードに返金される
  • 戻ってきたコインは発行日から6ヶ月以内であればいつでも他のオーディオブックに交換できる

 

新しいコイン制Audibleの悪かった点

 

続いて悪かった点について書いていきます。

 

悪かった点が良かった点よりもかなり多くなってしまったのですが、

これも今後のAudibleに期待を込めての内容です。

 

暖かい目で見守っていきましょう。

 

ビジネス書のラインナップがまだまだ少ない

  • 私はオーディオブックではビジネス書をメインに聴いているのですが、今Audibleにラインナップされているビジネス書のラインナップはどこかですでに聴いたことのあるものだったり、目新しさがあまりありませんでした
  • ここについては今後のラインナップ充実に期待しております

 

iPhoneアプリから直接購入することができない

  • audiobook.jpでもアプリから直接購入することはできませんが、やはりいちいちブラウザで購入するのは面倒

 

いまだに3倍速再生が上限

3.5倍速まで対応しました。

  • audibobook.jpのように4倍速まではほしい

 

最後に聴いたタイトルをプレゼントとなっていたが・・・

  • 「新Audible移行前に聞いていたオーディオブックをプレゼントするよ」、ってメールが来ていましたが、実際は反映されていない・・・
    (多分、不具合だと思いますが。)

 

コインで交換せずに買った場合の価格が異常に高い

  • 個人的に一番ショックだったポイント
  • 例えば、大好きな橘玲先生の著書「臆病者のための億万長者入門」
  • 書籍では810円、Kindleだと399円で買えるのにオーディオブックは2,170円で販売されている
  • 会員でない場合は、3,100円もする
  • さすがにコインを使わずにこの価格で購入するのには抵抗があります

まとめ(新Audibleは返品制度を活かして聴き放題的に使うのがいいかも)

以上、悪い点ばかり多く書いてしまいましたが、それを補う可能性のあるのが上記でも述べた「返品制度」。

これをうまく利用すれば、こまれでと同じように「聴き放題」のようなかたちで利用することができます。

コインを使って聴く。聴き終わったら次のオーディオブックへ。
コインが足りなければ普通に購入する。聴き終わったら返品制度を利用して返金してもらう。

コインを使わずに購入した場合の価格が非常に高いので、月額1,500円という料金設定からもこのような使い方をしないと損でしょう。

(8月28日追記)

 

コイン制になったAudibleの良い点として「いつでも返品制度」を上げましたが、

残念ながら、この返品制度にはどうやら返品の回数に制限があるようです。

 

Audileのヘルプページにはこのように書かれています。

ウェブサイトから返品いただける回数に制限があります。制限回数を超えた場合は、 返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。このメッセージが表示された場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。返品手続きおよびお客様が次にお楽しみいただける作品が見つけられるよう、お手伝いさせていただきます。

 

制限がかかった後も問い合わせさえすれば返品できるようですが、
このような書き方から返品を繰り返す方法はあまり推奨されていないように見えます。

 

具体的な制限回数は明記されていませんが、
気軽に返品を繰り返して聴き放題のように使うのは難しそうです。

現時点では、Audibleのラインナップが充実してくるまでは
月額の定額課金ではなく必要であればポイントを使ってリーズナブルに購入できる「audiobook.jp」の方に軍配が上がります。

 

それでもAudibleを試してみたいという方は、30日間は無料で体験できますので、試してみてください。

いつでも退会できるAudibleの30日間無料体験はこちらから

 

この30日無料のキャンペーンを利用すれば実質1冊オーディオブックをタダでもらうことができます!

詳しくは以下の記事で説明しております。

無料でAudibleのオーディオブックを手に入れる方法【今がチャンス】無料でAudibleのオーディオブックを手に入れる方法

 

今ならAudibleを聴くだけで最大3000ポイントがもらえるキャンペーン実施中!

聴くほどポイントキャンペーン攻略法【12月12日まで】ボイスブックを聴くだけでAmazonポイントがもらえる!聴くほどポイントキャンペーン攻略法

 

 

以上、コイン制になったAudileのレビューでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください