【4月22日更新】 2019年版おすすめオーディオブック

読書が苦手な人にこそおすすめしたいオーディオブック

「本を読むのが好きじゃない」
「そもそも読書って意味あるの?」
「読書が苦手でいつも途中で挫折してしまう」

今回は、そんな悩みにお答えする記事です。

この記事でお伝えすること
  • どうして読書が苦手なのか?
  • 読書を好きになるにはどうしたらいいのか
  • 苦手な読書克服にオーディオブックが最適

この記事を読んで頂いている方は、恐らく読書に苦手意識を持っている方だと思います。

あなたは、どうして読書が苦手なのでしょうか?

それは「読書がつまらないから」ではありませんか?

私も昔から読書が好きだったとは言えません。

今はどうなのか知りませんが、私が小学生の頃、夏休みの宿題に「読書感想文」というものがありました。

その読書感想文を書くために、「推薦図書」なるものが指定されており、読書感想文を書くためにはその「推薦図書」から選ばなくてはいけませんでした。

この「推薦図書」に並ぶ本というのは、どれも名の知れた本だった記憶があるのですが、
その時どういう本を読んだのか、
その本の内容はどういったものだったのか?
全く頭に残っていません。

その時から「読書はつまらないもの」という先入観を持つようになってしまったのです。

みなさんも同じような経験はありませんか?

読書に対する苦手意識は「読書がつまらないから」「本を読んでもどうせつまらないから」という気持ちに起因しているケースが多いです。

この記事を読んで頂ければ、そんな読書に対するイメージを払拭できるはずです。

どうぞ最後までお付き合いください。

どうして読書が苦手なのか?

この記事の始めに、読書が苦手な理由として「読書がつまらないから」と書きました。

どうして読書がつまらないかと言えば、それは「面白い本」に出会わないからということにつきます。

上記でも書きましたとおり、読書感想文を書くための推薦図書は、いわゆる一般的に良書と言われている本、大人が読んでおいた方がいいと思って勝手に選んだ本なわけですが、それが小学生にとっても同様にいい本とは限りませんし、どんな本が面白いと感じるかは本人次第です。

私は村上春樹が好きではありますが、友人に何も考えずに薦められるかと言うと少々戸惑います。

そんな私が読書にはまるきっかけとなったのが、馳星周の不夜城でした。

もう20年近く前に出版された作品ですが、今でも、すぐに名前と内容を思い出すことのできます。

何がきっかけか忘れたのですが、それまで読書に苦手意識があった私が寝るのを忘れて読みふけってしまったを今でも覚えています。

読書を好きになるにはどうしたらいいのか

いい本との出会いはある時ふとしたきっかけで突然やってきます。

しかしその出会いを待っていても、すでに読書に対して苦手意識がある限り、永遠に訪れません。

いい本との出会いはどうしても読書にトライしてみようという気持ちが大事なのです。

私は、本を買ったら必ず全部読む必要はないと考えています。

もし読み進めていく途中でつまらないと思ったら、遠慮せずに読むのをやめてしまっていいと思います。

それよりもたくさんの本に触れて、時間を忘れて没頭できるような本に出会うことが一番重要です。

それでも、
「そもそも活字が苦手」
「読書に慣れていないからちょっと読み始めただけで眠くなってしまう」
そういう方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にはオーディオブックがおすすめです。

苦手な読書克服にオーディオブックが最適

苦手な読書克服には、たくさんの本に触れる必要があるのですが、
そもそも読書が苦手で読むのが億劫なのにたくさんの本に触れることはそもそも難しいですよね。

でも、「本を聴く」だったらどうでしょう?

小さい頃、本の読み聞かせをしてもらったことはありませんか?

ラジオを聴くのは億劫ではなかったりしませんか?

読書は目を酷使しますので、どうしてもある程度時間が経つと疲れてきます。

その点、耳を使えば長時間聴いても疲れませんし、オーディオブックは繰り返し聴くことができれば、聞き流ししても問題ありません。

そして何よりプロの声優が読み上げていますので、本の内容がすっと頭に入ってくるんですね。

これであれば、ストレスもなく本に触れることができます。

その中で、気になる本に出会ってみたら、改めて実際の本を購入して読んでみることをおすすめします。

すでに内容がある程度頭に入っているので、すんなりと読むことができるはずです。

また、聴いていた時とはまた別の発見があるかもしれません。

ぜひ苦手な読書克服にオーディオブックを活用してみてください。

もしオーディオブックを購入される場合には、「audiobook.jp」がおすすめです。

オーディオブックならaudiobook.jp オーディオブックのおすすめは 「audiobook.jp」!「Audible」と比較して出た答え

ぜひこちらの記事をご参照の上、お試し下さい。

それでは良いオーディオブックライフを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください