【 2019年版】おすすめオーディオブック50選

コイン制Audibleでボイスブックの返品・交換をする方法を分かりやすく解説

コイン制audibleで返品・交換する方法

新しくコイン制になったAudible。

みなさんはもう使い始めてますか?

コイン制Audibleの特徴の一つが、会員になると購入したボイスブックをいつでも返品し、
他のボイスブックと交換できるというものです。

「試しに購入したけど、聴いてみたら思っていたのとは違った」

「もっと他のオーディオブックを聴いてみたい」

そんなことってよくありますよね?

Audibleの返品・交換制度を使えば、そんな悩みを解決することができます。

今回は、コイン制Audibleで購入したボイスブックを返品・交換する方法について
分かりやすく解説していきます。

どうぞ最後までお付き合い下さい。

いつでも退会できるAudibleの30日間無料体験はこちらから

コイン制Audibleでボイスブック返品までの手順・操作方法

 

それでは、コイン制Audibleですでに購入したボイスブックを実際に返品するまでの手順・操作方法を図を使ってご説明していきますね。

返品の手順は大きく5つのステップで完了です。


まずはパソコンのブラウザからAudibleのトップページを開いた後、

右上に表示されている名前のところから、「アカウントサービス」を選択しましょう。

左側のメニューから「購入履歴(返品・交換)」を選択します。

右側の「表示」ボックスで「注文内容」を選択します

表示されるボイスブックの一覧で、返品対象となるボイスブックに「返品する」ボタンが表示されますので

ボタンを選択します。

返品確認画面が表示されます。

返品理由を選択し、「返品する」ボタンを押せば返品完了です

返品手続きが問題なく完了すると、返品内容が表示されます

返品する時の注意点

 

コイン制Audibleでのこの便利な「返品・交換」制度ですが、

「ボイスブックを購入して聴き終えたら返品・交換をして新しいボイスブックをまた聴く」

ということを繰り返して聴き放題のように使うということはAudibleではあまり薦められていません。

※2019年3月13日追記

現在、Audibleの公式ページにて、返品制度を利用して聴き放題のように使うことは遠慮するよう正式に記載されています。

Audible会員の皆様には、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。

本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

会員の皆様には本特典の目的の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合がございます。

なお、Audibleでは、「サンプルを聴く」の機能がありますので、ご購入の判断に役立ててください。

会員の皆様には本特典の目的をご理解いただいたうえでご利用くださいますようお願い申しあげます。

 

注意
Audibleの返品・交換は聴き放題のように使うことはできない!

返品ボタンが表示されない場合

 

もし、返品・交換の回数制限に引っかかってしまった場合、
返品ボタンが表示されなくなってしまうようです。

Audibleのヘルプには以下のようにも書かれています。

制限回数を超えた場合は、 返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。このメッセージが表示された場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。

返品ボタンが表示されない場合は、上記の通り、カスタマーサービスに連絡してみましょう。


いかがでしたか?

コイン制Audibleの返品・交換は便利ではありますが、

あまり使いすぎてしまうと制限がかけられてしまうので注意が必要です。

うまく使いこなして、コイン制Audibleを楽しみましょう!

いつでも退会できるAudibleの30日間無料体験はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください