【4月22日更新】 2019年版おすすめオーディオブック

Audible(オーディブル)の解約・退会方法を分かりやすく解説

「Audibleの1ヶ月無料体験に申込んだけど、そろそろ期限が切れるので解約したい」

「Audibleの無料体験終了後って自動更新だったよね?解約するにはどうしたらいいの?」

今回はAudibleの解約方法についてまとめました。

特に難しい操作はないので順を追ってご説明していきますね!

この記事でお伝えすること
  • Audibleの退会・解約の手順
  • Audible以外のオーディオブックサービスを使うとしたら

それではどうぞ最後までお付き合いください。

Audibleの退会・解約の手順

1.画面右上にある「矢印」をクリックしましょう

解約手順1

2.「アカウントサービス」を選択します

解約手順-2

3.「退会手続きへ」を選択します

解約手順-3

4.退会理由を選択して「退会する」ボタンをクリックしましょう

解約手続-4

以上で手続きは完了です。

Audibleは月額の聴き放題サービスなので、退会後は全てのオーディオブックが聴けなくなってしまうので注意してくださいね。

注意

Audibleは解約・退会後は聴いていたオーディオブックが一切聞けなくなってしまうので注意

Andible以外のオーディオブックサービスを使うとしたら

 

今回、Audibleを退会・解約しようと思っている方は恐らくこのようの思っているかもしれません。

「オーディオブックがどういうものか試してみたけど、自分には役に立つようには思わなかった」

「オーディオブックよりも読書の方がよくない?」

「Audibleは読み放題だけどラインナップが少ない。他のサービスの方がいいかも」

このように「オーディオブック自体がどんなものなのかを試してみたかった」「他のオーディオブックサービスと比較してみたかった」という大きく2つのタイプの方がいるのではないかと思っています。

オーディオブック自体がどんなものなのかを試してみたかった方へ

オーディオブックがどんものか試してみたくて、とりあえず無料体験もできるAudibleを使ってみた方には、
ここでオーディオブックに見切りをつけてほしくないというのが私の正直な気持ちです。

スキマ時間を使って本に触れることができるオーディオブックは
インターネットやモバイル機器の発展によってもたらされた現代の発明品とさえ私は考えています。

オーディオブックの正しい使い方や活用方法さえ知った上で利用すれば、これまで読書だけでは得られなかった経験が得られることができるはずです。

そんな方にオーディオブックの正しい使い方・活用について以下の記事でまとめてありますので、
ぜひ読んでみてください。

オーディオブックの正しい聴き方3つのコツ

他のオーディオブックサービスと比較してみたかった方へ

他のオーディオブックサービスと比較するためにAudibleを試された方へ。

解約・退会をされようと思っているということは何かしらAudibleに対して満足できなかった部分があったのでしょう。

私の場合は、そのラインナップの少なさでした。

聴き放題とは言え、聴きたいオーディオブックが少ないのでは利用する意味はあまり意味ありませんよね。

もし同じように思われたのでしたら、2つのご提案があります。

1つ目は8月28日より始まる新しいAudibleに期待する。

実は8月28日よりAudibleはこれまでの聴き放題から「コイン制」へと大きくリニューアルされます。

毎月付与されるコインを使ってオーディオブックを購入することができる仕組みです。

面白いのは一度交換したオーディオブックを返品できるという点です。

こちらに関しては以下の記事で詳しくまとめましたのでぜひご覧下さい。

Audible以外のオーディオブックサービスを探している方でしたら、audiobook.jpを強くおすすめします。

日本語書籍のラインナップは国内トップクラスなので、もしAudibleで満足できなかった場合にはぜひ「audiobook.jp」を試してみてください!

audiobook.jpはこちら

以上、Audibleの解約・退会方法とおすすめのご提案でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください