【4月22日更新】 2019年版おすすめオーディオブック

初めてのオーディオブックはaudiobook.jpの「聴き放題プラン」がおすすめ

初めてのオーディオブックはaudiobook.jpの聴き放題プラン

「オーディオブックを聴いてみたいけど、どれを聴けばいいの?」

 

「たくさんあるオーディオブックからどれを選べばいいの?」

 

「オーディオブックをたくさんお得に聴きたい」

 

この記事はそんな疑問や要望をお持ちのオーディオブックに興味のある方へ向けた内容です。

 

オーディオブックの認知が少しずつ広まり「オーディオブック」を聴いてみようと思われる方も徐々に増えているようです。

 

しかし、オーディオブックをいざ聴いてみようと思っても「何から聴けばいいのか」「どこで購入すればいいのか」分からないことも多いですよね。

 

現在、日本語のオーディオブックを販売しているのは、オトバンクの「audiobook.jp」とAmazonの「Audible」の2つが主なサービスです。

 

今回ご紹介するのは、「audiobook.jp」の「聴き放題プラン」です。

 

このプランは月額制で聴き放題対象のオーディオブックが何冊でも聴けるため、
金額を気にしないでオーディオブックを手当たり次第に聴くことができます。

 

実は、AmazonのAudibleも以前は月額制の聴き放題だったのですが、現在は、「コイン制」というシステムへ移行し、基本的に毎月聴けるオーディオブックは1冊のみとなってしまいました。

(正確には「返品制度」という制度を利用すれば何冊でも聴けるのですが、あまりおすすめできる方法ではありません。)

 

そのため「いろいろなオーディオブックを聴いてみたい」という方への選択肢は今のところ、このaudiobook.jpの「聴き放題プラン」しかないんです。

 

聴き放題でない場合、オーディオブックの1冊あたりの価格は大体1,500円ほどしますので、手軽に購入して沢山聴くのにはハードルが高いですよね。

 

聴き放題プランであれば、気になったオーディオブックを手当たり次第聴くことができますので、何を聴けば分からない方には最適なプランではないか思います。

 

それでは、audiobook.jpの「聴き放題プラン」のご紹介です。

 

どうぞ最後までお付き合いください。

audiobook.jp聴き放題プランの無料トライアルはこちらから

聴き放題プランについて

 

audiobook.jpの「聴き放題プラン」は、月額750円で、ラインナップされているオーディオブックであれば、制限なしで聴くことができます。

 

さらに、登録後の30日間は無料で試すことができます。

 

もちろん、無料期間中に解約することもできますので、
とりあえず試してみて気に入ったらそのまま続けることもできますし、やめることもできます。

聴き放題プランのおすすめラインナップ

 

audiobook.jpの「聴き放題プラン」ですが、audiobook.jpで販売されている全てのオーディオブックを聴くことはできません。

 

以前、他の記事でも書いたことがあるのですが、「聴き放題プラン」には、私がみなさんに聴いてほしいと思うオーディオブックがあまりラインナップされていないのが残念な点です。

 

しかし、本やオーディオブックの感想というのは人それぞれで、これからオーディオブックを聴かれる方にとっては、聴き放題プランにラインナップされているオーディオブックに対して、

「オーディオブックってこういうものなんだ」

「このオーディオブックはなかなかいいかも」

と思われることもあるかもしれません。

 

そういった意味で「聴き放題プラン」には新しい発見があるかもしれません。

 

また現在audiobook.jpは聴き放題プランの拡充に力を入れており、随時、新しいオーディオブックが追加されています。

 

中でもユニークで、これからオーディオブックを聴く方だけでなく、すでにオーディオブックを活用している方にもおすすめできるものをピックアップしましたので、参考にしてみてください。

週刊SPA

週刊SPA

MEMO
あの週刊SPAが音声で聴ける時代が来るとは。

雑誌のオーディオブックというユニークかつとても面白い内容、聴く価値ありです。

聴く日経

聴く日経

MEMO

日本経済新聞の朝刊から厳選された主要ニュースが15分で聴ける。

 

「聴き放題プラン」ではなく、単独で聴くには月額540円かかります!

 

日経には毎日必ず目を通すという人には強くおすすめしたい。

 

内容はもちろん申し分なく、ナレーターの声が非常に聴きやすいです。

 

週刊東洋経済eビジネス新書

週刊東洋経済

 

MEMO
ビジネスマン必読のビジネス情報誌といえば、週刊ダイヤモンドと週刊東洋経済。

 

その週刊東洋経済のオーディオブック。

 

最新のトレンドビジネス情報がスキマ時間に音声で収集できるなんて活用するしかないですよね。

 

聴き放題プランを使い倒す。おすすめの聴き方

上記のおすすめラインナップで取り上げた通り、聴き放題プランには定期的に配信される雑誌やニュースのオーディオブックがラインナップされています。

 

情報収集の方法はみなさん人それぞれかと思いますが、私自身は「雑誌」はとても有用な情報収集の媒体です。

 

これまでのオーディオブックは書籍がメインでしたから、雑誌や新聞のような「最新のトレンド情報と閲覧性」を兼ね備えた媒体というのは読むしかありませんでした。

 

その雑誌や新聞がオーディオブックとして、いつでも場所を選ばずにスキマ時間を活用して内容をインプットできるというのは非常に魅力的ですよね。

 

audiobook.jpの「聴き放題プラン」で最新の情報を、興味のある分野のオーディオブックを別で購入して知識をインプットする。

 

この利用方法を実践すれば、目を使わずとも、耳だけで大量の情報と知識を獲得できるはずです。

 

ぜひ、audiobook.jpの「聴き放題プラン」で空いた耳を有効活用してみてください。

audiobook.jp聴き放題プランの無料トライアルはこちらから

audiobook.jp「聴き放題プラン」の登録方法

 

それではaudiobook.jpの「聴き放題プラン」に実際に登録する方法をご説明いたします。

STEP.1
以下のボタンからaudiobook.jp聴き放題プラン専用ページにアクセスしましょう

audiobook.jp聴き放題プランの無料トライアルはこちらから

STEP.2

無料トライアル開始」をタップします

STEP.3

アカウントを持っている方はログイン、持っていない方は新規会員登録をしましょう

STEP.4

無料トライアル開始」をタップします

STEP.5

専用アプリを持っていない場合には専用アプリをダウンロードしましょう

STEP.6

アプリを立ち上げて「聴き放題」メニューを選択しましょう

STEP.7

聴きたいオーディオブックを選んで「ライブラリに追加」します

STEP.8

ライブラリに追加すると音源をダウンロードすることができます。

audiobook.jp「聴き放題プラン」の解約・退会方法

 

audiobook.jpの「聴き放題プラン」を試したけど自分には合わなかった。

そんな人はお試し期間中であれば無料で解約・退会することができます

それでは、解約・退会の手順をご説明しますね。

手順1

操作はPC上で行います

退会・解約手順1

まずはトップページに表示されている自分の名前を選択しましょう

手順2

退会・解約手順2

ページ中程にある「加入オプション」の「聴き放題」を選択します

手順3

退会・解約手順3

聴き放題 プラン解約」ページで「解約する」ボタンを選択しましょう

いかがでしたでしょうか。

これからオーディオブックを聴いてみようと思われる方にとって聴き放題というのは、料金を気にせず好きなだけ試せる魅力的なプランです。

現在30日間は無料で利用することができますので、ぜひ試してみてくださいね。

audiobook.jp聴き放題プラン無料トライアルはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください