【4月22日更新】 2019年版おすすめオーディオブック

audiobook.jp(旧Febe)のお得な料金プランはこれだ!

「オーディオブックに興味あるけどいくらかかるの?」

「audiobook.jpの料金プランってどうなってるの?」

「audiobook.jpでおすすめプランは?」

audiobook.jpでオーディオブックを買おうと思っているけれど、料金で迷っている方も多いかと思います。

この記事ではそんな疑問にお答えします。

この記事でお伝えすること

  • audiobook.jp(旧Febe)の月額会員プランはお得にポイントがもらえる
  • audiobook.jp(旧Febe)の聴き放題プランはおすすめしません
  • audiobook.jp(旧Febe)のおすすめ月額会員プラン

Febeからaudiobook.jpにリニューアルされたことで、
2018年3月18日でFebeで採用されていたプレミアム会員制度がなくなり
料金プランが大きく刷新されました。

当初、この料金プランが個人的にも非常に分かりづらかったので
詳しく解説していきたいと思います。

リニューアル前のFebeにあったプレミアム会員というプランはまさに神プランで、
毎月2,470円で好きなオーディオブックと交換できるチケットが2枚もらえ、
さらに毎月600円相当のポイントも付いてくるという、十分に元が取れるものでした。

しかし、リニューアル後のaudiobook.jpではこのプレミアム会員プランがなくなり、
「月額会員プラン」と「聴き放題プラン」の2つのプランに分かれました。

まず「月額会員プラン」と「聴き放題プラン」のどちらいのプランがいいのか述べますと、
「聴き放題プラン」はおすすめできません。

さらに、もう一方の「月額会員プラン」も20,000円以上のプランに加入しないと十分なディスカウントを得ることができないようになっています。

「月額20,000円なんて契約できないよ!」って思いますよね?

大丈夫です!

実際は、20,000円のプランを購入してもすぐに解約でき、またポイントがなくなればすぐにまた再契約することもできます。

また、20,000円のプランを購入するほどのディスカウントは得られませんが、
5,000円の月額プランでもオーディオブックをお得に買うことができます。

それでは「月額会員プランの仕組み」「読み放題プランがどうしておすすめできないか」「おすすめの月額会員プランの料金」について解説していきます!

どうぞ最後までお付き合い下さい。

audiobook.jp(旧Febe)の月額会員プランについて

月額会員プランとは

audiobook.jpの月額会員プランは毎月一定の料金でポイントを購入する仕組みです。

月額の料金よって複数のプランが用意されており、1ポイント1円で使えるポイントをお得に購入することができるというものです。

例えば、「月額会員300」というプランは毎月300円(税込み324円)支払うと、400ポイントもらえます。

消費税を加味すると、実質76ポイントのお得というわけですね。

各料金プランの一覧は下記の表の通りです。

プラン 金額 付与ポイント
月額会員300 324円 400ポイント(76ポイントお得)
月額会員500 540円 600ポイント(60ポイントお得)
月額会員1000 1,080円 1,200ポイント (120ポイントお得)
月額会員2000 2,160円 2,400ポイント (240ポイントお得)
月額会員5000 5,400円 6,300ポイント (900ポイントお得)
月額会員10000 10,800円 13,000ポイント (2,200ポイントお得)
月額会員20000 21,600円 27,000ポイント (5,400ポイントお得)
月額会員30000 32,400円  40,500ポイント  (8,100ポイントお得 )

ポイントの使い方

それでは、実際に付与されたポイントはどのように使うのでしょうか。

ポイントは月額会員プランを契約して支払いが行われると、すぐに付与されます。

解約をしない場合、翌月の同日に同様に課金され、その日にポイントがまた付与されます。

ポイントは付与されてから6ヶ月」の有効期限があります。

旧Febeのプレミアム会員では、ポイントが20日間、チケットが3ヶ月だったので、この点は新しい月額料金プランの方が以前よりも優遇されていますね。

次に、解約について。
いつでも解約することができ、すでに付与されているポイントも有効期限内までは使えます。

また、そのポイントで購入したオーディオブックも引き続き利用することができます。

MEMO
解約はいつでもできて、ポイントはなくならない

この点は重要なので覚えておきましょう。

支払い方法には3つあります。

  • クレジットカード
  • ドコモケータイ払い
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

注意事項

Febeの時にプレミアム会員に登録していた場合、月額会員プランに登録するとプレミアム会員は解約とななります。

その後、復帰することができなくなるので注意しましょう!

注意
旧プレミアム会員の人は解約する時は注意!

audiobook.jp(旧Febe)の聴き放題プランはおすすめできません

聴き放題プランはおすすめしません

続いて「聴き放題プラン」についてご説明しましょう。

audiobook.jpの「聴き放題プラン」は、月額750円で対象のオーディオブックが聴き放題になるプランです。

毎月一定の金額を支払えばオーディオブックが聴き放題というのは、Amazonのオーディブルと同様ですね。

また、オーディブルと同様、audiobook.jpの聴き放題プランで購読してダウンロードしたオーディオブックは解約後は聴けなくなります。

注意
聴き放題プランを解約すると購入していない限り、オーディオブックは聴けなくなる!

聴き放題プランのラインナップ

聴き放題プランでは聴き放題の対象となるオーディオブックが決められています。

この対象となるオーディオブックを調べるためには、audiobook.jpの専用アプリを使いましょう。

パソコンでは聴き放題プランに登録しているとラベルが表示される仕組みになっているので、
聴き放題プランに登録していないと探すことができないようになっています。

さて、ここらから重要なのですが、
この聴き放題プランにはおすすめできるオーディオブックがほとんど入っていません。

例えば最近発売されたおすすめのオーディオブックですと、
「LIFE SHIFT」、「サピエンス全史」やジャパネットたかたの高田社長初の自著「伝えることから始めよう」
などがあるのですが、これらは聴き放題プランの対象にはなっていません。

アプリから聴き放題プランの対象オーディオブックを見て
もしあなたの聴きたいオーディオブックが複数あれば検討しても良いかもしれませんが、
残念ながらそれ以外の理由で聴き放題プランはおすすめはできません。

MEMO
読み放題プランはラインナップが微妙でおすすめできない

audiobook.jp(旧Febe)のおすすめ月額会員プラン

おすすめ月額会員プラン

以上で述べたように、「聴き放題プラン」がおすすめができないので
audiobook.jpでは月額料金プランをおすすめすることになります。

月額料金プランには金額によって複数のプランがあるわけですが
どれでもいいかと言うと、そうではありません。

ここで重要となるのが、各料金プランにおける1ポイントあたりの金額です。

以下の表は前述の料金プランに加筆したものです。

プラン 金額 1ポイント当たりの価格 割引率
月額会員300 324円 0.81円 19%
月額会員500 540円 0.9円 10%
月額会員1000 1,080円 0.9円 10%
月額会員2000 2,160円 0.9円 10%
月額会員5000 5,400円 0.86円 14.3%
月額会員10000 10,800円 0.83円 16.9%
月額会員20000 21,600円 0.8円 20%
月額会員30000 32,400円 0.8円 20%

上記の表の割引率の部分を見てください。

「20,000円」と「30,000円」のプランですと、
1ポイントあたりの価格「0.8円」で割引率20%で一番お得です。

次にお得なのが「300円」のプランで1ポイントあたり割引率が19%です。

ここではっきりと言えるのは、
割引率が低い「500」「1,000」「2,000」のプランは決して契約してはいけないということですね。

注意
「500」「1,000」「2,000」の月額会員プランは契約してはいけません!

1ヶ月に購入するオーディオブックの量で自分にあった料金を決めよう

それでは、具体的にどの金額のプランを選べばいいのでしょうか。

audiobook.jpで販売されているオーディオブックの1冊あたりの価格は、
ビジネス書あたりですと大体1,500円〜2,000円くらいです。

ここでは各金額によってどれくらいお得にオーディオブックを購入できるのかシミュレーションしてみましょう。

月額300円プランでオーディオブックを買う場合

月額300円プランでは400ポイントが毎月付与されます。

仮にこの400ポイントで2,000円のオーディオブックを購入した場合、
いくら得をするのか算出してみましょう。

(2,000-400)+324=1,924円

76円得することなります。

割引率は約3.8%ですね。

月額プランによって付与される1ptあたりの価格は19%割引されているのに、
結局、3.8%しか割引されていません。

つまり、300円プランで付与される400ポイントでは、
audiobook.jpでメイン価格帯で販売されているオーディブックを購入する時に
最大限の割引を生かせないのです。

もちろん、毎月付与される400ポイントをこつこつ5ヶ月貯めて、
貯まった2,000ポイントで2,000円のオーディオブックを買ったのならば割引を大きく活かすことはできます。

月額20,000円プランでオーディオブックを買う場合

月額20,000円プランを契約すると、ポイントを一度に27,000ポイントもらうことができます。

これであればオーディオブックを購入する時に、最大限にポイントを活かすことができるでしょう。

つまり、すべてのオーディオブックを20%引きで購入できるということです。

27,000ポイントあれば2,000円のオーディオブックを約13冊買えることになりますので、
仮に2,000円のオーディオブックを13冊買った場合、5,200円得することになりますね。

ポイントの有効期限が6ヶ月という点も考慮した場合、
1ヶ月に2冊以上のオーディオブックを買う人にとっては魅力的なプランでしょう。

そしてここで当然出て来る疑問は、
「20,000円の月額プランを購入すると、毎月2万円払わないといけないんじゃないの?」
ですよね。

この点は、冒頭で述べた通りです。

大事な事なので改めて説明しておきますと、
解約ペナルティや最低の契約月設定がないので
一度、20,000円のプランを購入したら翌月の更新を待たずに解約してしまい、
ポイントがなくなるまで契約しなくても大丈夫なのです。

ポイントがなくなった後に再度契約することも当然出来ます。

月額プランと書いてありますが、実際はポイント購入プランになっているわけですね。

「1ヶ月に2冊もオーディオブックを買わないよ」という人にオススメなのは10,000円のプラン

では、「1ヶ月に1冊程度しか買わないよ」という人はどうでしょうか?

割引率は多少下がってしまいますが、10,000円のプランであれば、13,000ポイント付与されます。

割引率は17%です。

1ヶ月2,000円のオーディオブックを購入して、若干ポイントが余る計算になり、
2,000円のオーディオブックを6冊買った場合、2,040円得したことになります。


以上をまとめると次のようになります。

  • audiobook.jpでは月額会員プランの一択
  • 1ヶ月に2冊以上オーディオブックを聴く予定、もしくは余裕があるなら20,000円プランがおすすめ
  • 1ヶ月に1冊くらい聴く程度であれば、10,000円プランがおすすめ

これからaudiobook.jpでオーディオブックを買う時の参考になれば幸いです。

月額会員プランの申込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください