【4月22日更新】 2019年版おすすめオーディオブック

オーディオブックのおすすめは 「audiobook.jp」!「Audible」と比較して出た答え

オーディオブックならaudiobook.jp

現在、オーディオブックを提供しているサービスは日本のオトバンクが提供する「audiobook.jp(旧Febe)」と、ご存知Amazonが提供する「Audible(オーディブル)」の二強と言ってよいでしょう。

追記:2018年1月にGoogleがオーディオブックサービスを開始しました!

 

audiobook.jpとGoogleのオーディオブックの比較についてもまとめましたので
ぜひご覧ください。

Google Playのオーディオブックを他のサービスと比較

ただ、これからオーディオブックを買おうと思っている方には、
「audiobook.jp(旧Febe)」を強くオススメします。

 

その理由について、これからオーディオブックを試してみようと考えている方向けに
audiobook.jp(旧Febe)とAudibleについて、

・「月額価格」

・「ラインナップ」

・「使いやすさ」

以上の3つポイントで比較しながらご説明致します。

 

オーディオブックをこれから試そうと考えている方々にとって、
「audiobook.jpで購入してよかった」と思ってもらえるような内容になっています。

audiobook.jpの公式サイトはこちら

どうぞ最後までお付き合いください。

 

※2018年4月現在、Febeはaudiobook.jpへリニューアルされたため、価格メニューが大幅に変更されています。
現在、記事編集中ですので更新までしばしお待ち下さい。(2018年4月12日)

もしaudiobook.jpをすでにご検討の方は、おすすめの料金プランについて以下の記事にまとめておりますのでこちらをご覧下さい。(2018年4月18日)

 

audiobook.jpのおすすめ料金プランとして記事をアップしました。

※2018年8月28日、Audibleはこれまでの聴き放題から「コイン制」へと移行しました。

コイン制へ移行した新しいAudibleをレビューしました。

 

コイン制Audibleの最速レビューとして記事をアップしました。

audiobook.jpとAudibleの比較

それでは早速、audiobook.jpとAudibleの比較をしていきましょう。

追記:2018年8月28日 Audibleは「聴き放題」から「コイン制」へと変更したため、改めて料金について比較・考察しました。

audiobook.jpの料金プラン

まずは誰もが気になる価格について。

audiobook.jpには大きく分けて2つの料金プランがあります。

月額会員プラン聴き放題プランです。

月額会員プランとは

月額会員プランは、契約した料金プランに応じてポイントが追加でもらえる仕組みです。

このポイントを利用することで、毎回、定価で購入するよりも、付与されたポイントを利用することでおトクにオーディオブックを購入することができます。

月額300円から30,000円のプランまで用意されており、
それぞれの金額に応じて追加でポイントを毎月自動的に手に入れることができます。

金額が高いプランの方がポイントを多くもらうことができますので、お得です。

このポイントは1ポイント1円としてオーディオブックの購入に使えます。

なお、月額」とありますが、実際はプランの変更や解約はいつでもできるので、
すでに買いたいオーディオブックがある場合には、月額会員プランでポイントを手に入れて購入した方が断然おトクです。

audiobook.jpのおすすめ月額会員プランを以下の記事にまとめました。
ぜひこちらもご覧下さい!

audiobook.jp(旧Febe)のお得な料金プランはこれだ!
メモ
  • 月額会員プランに申し込むとポイント+ボーナスポイントがもらえる
  • いつでも解約とプラン変更ができる

聴き放題プランとは

聴き放題プランは、月額750円でaudiobook.jp内の聴き放題対象オーディオブックが聴き放題になるプランです。

「750円で聴き放題ならめちゃくちゃおトクじゃん!」

と思わるかもしれませんが、実はこの聴き放題対象オーディオブックのみ」というところが重要で、
残念ながら対象となっているオーディオブックにあまりいいラインナップがないため私はおすすめしていません。

詳しくは『「audiobook.jp」と「Audible」の聴き放題プランの比較』でまとめてありますのでこちらも合わせてご覧ください。

オーディオブックの「audiobook.jp」「オーディブル」聴き放題はどっちがお得かを比較

しかし、初回は30日無料でお試し利用ができるため、オーディオブックをこれから試そうと思われている方は、
「オーディオブックってのはこんなものか。」と実感していただくために申し込まれるのはありです。

聴き放題プランの無料申し込みはこちらから

メモ
  • 聴き放題プランは月額750円でオーディオブックが聴き放題
  • 聴き放題の対象となるオーディオブックは限られている

Febeの料金プラン

※2018年現在、audiobook.jpへのリニューアルへ伴いプレミアム会員制度はなくなっています。

 

現在のaudiobook.jとのサービス比較のため記載を残しておりますが、不要な方は、次の「Audibleの料金体系」へお進みください。

 

audiobook.jp(旧Febe)はオーディオブックをそれぞれ単体で販売しています。

 

1,000円以上するものが多く、新書になってくると1,500円以上してきます。

これは紙の書籍と一緒か少々高めの金額設定です。

(場合によっては、Kindle版の方が安かったりします。)

しかし、audiobook.jp(旧Febe)にはポイントシステムとプレミアム会員の2つのお得なシステムが取り入れられています。

ポイントシステム

購入金額の大体1パーセントがポイントとして還元されます。

 

このポイントは次回1ポイント1円として使うことができます。(但し、有効期限があるので注意。)

プレミアム会員

audiobook.jp(旧Febe)には月額料金を払うことでプレミアム会員になる制度があります。
プレミアム会員になると獲得できる特典は以下のものがあります。

 

チケットがもらえる

 

チケット交換対象となっているオーディオブックと交換することができます。

 

これはどんなに高いオーディオブックでも交換することができるのでかなりお得ですね。

 

こう言うと実際に交換できるものは少ないのではないかと思うかもしれませんが、

 

交換対象はかなり多いです。プレミアム会員になる一番のメリットと言っていいと思います。

 

ポイントがもらえる

 

先ほど書いたポイントが毎月10日と20日に300ポイントもらえます。

 

つまり、合計600ポイント(600円相当)使えることになります。
(但しこのポイントには有効期限が付与されるため使わずにそのまま期限到来ということもあります)

 

限定セールに参加できる

 

audiobook.jp(旧Febe)では定期的にセールが行われるのですが、

中でも毎週月曜日と木曜日に人気作品の40%OFFセールが行われます。

 

このセールにはプレミアム会員しか参加することができません。

プレミアム会員のプラン

プレミアム会員には”ゴールド会員”と”プラチナ会員”の2つのタイプがあります。

2つのタイプの違いは以下の通りです。

 

ゴールド会員 プラチナ会員
月額料金 初回2ヶ月間
980円
2,470円
3ヶ月目以降
1,300円
チケット 1枚/ 月 2枚/ 月
チケット
期限
2ヶ月 3ヶ月

例えばゴールド会員であればチケットが毎月1枚もらえるので、1,300円以上のオーディオブックを購入すればそれだけで元が取れますし、もっと言ってしまえば毎月600ポイントもらえるので、実質毎月700円 で会員になっているのと一緒です。

Audibleの料金プラン

Audibleの料金プランは1つだけです。

月額1,500円でオーディオブックと交換できるコインが毎月1枚もらえます。

 

このコイン制Audibleの大きな特徴は、

交換したオーディオブックが気に入らなかった時、他のオーディオブックへと返品・交換することができます。

 

Audibleの詳しい特徴については以下のレビュー記事に書いてありますので、ぜひあわせて参考にしてください。

新audible最速レビュー【最速レビュー】コイン制になった新Audibleを徹底評価

いつでも退会できるAudibleの30日間無料体験はこちらから

※以下の内容はコイン制へ移行する前の内容です。記録のため内容を残しておきますが、読み飛ばして頂いて結構です。

 

月額1,500円の定額聴き放題プランです。

 

 

定額なので、何冊聴いてもそれ以上かかりません。

 

但し、聴かなくても1,500円はかかります。

 

 

尚、Amazonのプライム会員だとこの月額が3ヶ月間無料です。
プライム会員でない場合は1ヶ月無料です。

 

 

※2018年5月現在、プライム会員の3ヶ月無料キャンペーンはなく、すべてのユーザーが1ヶ月無料に統一されているようです。


 

さて、audiobook.jpには2つの料金プランが用意されており、聴き放題プラン同士を比較しても、
Audibleの聴き放題プランはaudiobook.jpの聴き放題プランの2倍の価格になっています。

単純に価格だけ比較した場合は、audiobook.jpの方が断然おトクです。

 

audiobook.jpはオーディオブックをお得に購入できる「月額会員プラン」と「聴き放題プラン」。

Audibleは毎月1冊のオーディオブックと交換できるコインがもらえるプラン。

 

このようにAudbileがコイン制へと移行したことにより、両者のサービス内容は全く異なるものになったため、
一概に料金で比較することはできなくなりました。

 

両者を比較するには「ラインナップ」と「使いやすさ」を見ていく必要があります。

ラインナップ

それではラインナップについて見てみましょう。

 

どんなに安くても聴きたいオーディオブックがなければ意味がありません。

audiobook.jp(旧Febe)のラインナップ

15,000冊以上です 。

 

新書や最近のビジネス書、ベストセラーから小説まで書籍としても購入したいなと思う人気作品が多くラインナップされています。

Audibleのラインナップ

8,000冊以上12,000冊以上です。

 

※2018年5月現在、Audibleの順調にラインナップを増やし、検索結果には12,000冊以上表示されます。
(ただし、Audibleには「要約版」という一部のみをオーディオブック化したものもあるので注意です。)

 

さて、電子書籍ではKindleで圧倒的なラインナップを誇るAmazonですが、オーディオブックではaudiobook.jp(旧Febe)には及びません。

 

さらにそのラインナップも、古典小説や要約版といったものも入っているので、
本当に聴きたいと思えるオーディオブックはこの12,000冊よりも少ないと想定されます。


 

ラインナップからいくとaudiobook.jp(旧Febe)の圧勝というのが私の意見です。
(ただし、聴き放題プランの対象となるオーディオブックは限定されています。)

 

それぞれのサイトでラインナップを見ると分かりますが、
audiobook.jp(旧Febe)はコツコツと出版社から良書を獲得して、しっかりオーディオブックにしているのが伝わってきます。

 

Audibleも有名俳優を朗読者に抜擢したり経営者の対談など独自のコンテンツも揃えようとしていますので、今後に期待でしょう。

使いやすさ

最後に使いやすさについてです。

 

基本的にどちらも専用のアプリをダウンロードすることで聞くことができます。

 

ここでは「倍速機能」について比較してみようと思います。

 

なぜなら、以下の記事にも書きました通り、オーディオブックを活用するためには倍速で聞くことが何より重要だからです。

最大限に読書効率をアップ!オーディオブックをiPhoneで4倍速で聴く方法

audiobook.jp(旧Febe)の使いやすさ

 

audiobook.jp(旧Febe)はアプリだけでなく、一度購入すれば音源ファイルをMP3としてダウンロードできるので、
専用アプリだけでなくパソコンや音楽プレイヤーでも聞くことができます。

 

そして、専用アプリの再生速度機能は4倍速まで用意されています。

Audibleの使いやすさ

Audibleを利用するにあたって一番注意しないといけないのは、契約している時にアプリへダウンロードした音源は解約すると聞けなくなってしまうということです。

注意
Audibleは解約すると聞けなくなります!!

※2018年8月28日 Audibleはコイン制へと移行したことにより、一度購入したオーディオブックは解約後も聴けるようになりました。

 

専用アプリの再生速度機能は3倍速まで用意されています。

 

但し、この3倍速も元々の1倍速が若干遅いので、あまり早く感じません。


Audibleの聴き放題というのは、一見とても魅力的ではあるのですが、
実際の使いやすさについて見てみると、現時点ではやはりaudiobook.jp(旧Febe)の方がいいように思えます。

オーディオブックを聴く時に私が一番重要視しているのは「何度も繰り返し聴く」ということです。

 

そのため何度も繰り返し聴いても時間がかからない「倍速機能」は非常に重要であり、

倍速が3倍までしか対応していないAudibleよりも、4倍まで対応しているaudiobook.jpの方がおすすめできます。

 

Audibleが今後アップデートする可能性もありますので、それに期待しましょう。

これからオーディオブックを聴くならaudiobook.jpがおすすめ!!

audiobook.jpのデメリット

さて「audiobook.jp」と「Audible」を比較して、「audiobook.jp」の方をおすすめしてきたわけですが、
もちろん「audiobook.jp」にもデメリットはあります。

聴き放題プランが微妙

上記でも書きましたが、月額750円で利用できる「audiobook.jp」の聴き放題プラン。

 

Audibleの聴き放題プランの半額で利用できるので、かなりおトクに思えるのですが、
実際に聴けるオーディオブックのラインナップが良くありません。

 

読書の趣味というのは人それぞれですので、もしかしたらそのラインナップの中にあなたのお好きなオーディオブックが多く含まれているかもしれません。

 

その場合は、ラッキーだと思って十分に活用していただければと思います。

 

ただ、聴き放題対象のオーディオブックとそうでないオーディオブックのラインナップを比較した場合、その差は明らかです。

 

いわゆる巷で話題となっている書籍のオーディオブックが聴き放題対象には入っていなかったりするのです。

価格が少し高い

聴き放題プランが使えないとなると、月額会員プランを利用してポイントを使いながら1冊ずつ聴きたいオーディオブックを購入して聴くことになります。

 

「audiobook.jp」で販売されているオーディオブックの価格は紙の書籍と一緒か少々高めの金額設定になっているため、
場合によってはKindleや書籍で買ったほうが安いという場合もあります。

 

私個人的には、書籍とオーディオブックは全く別物で、
読書では得られないオーディオブックでの体験とオーディオブックを作成するためのコストも考て、
この高めの金額設定にも納得できるわけですが、気になる人は気になるかもしれません。

audiobook.jpのメリット

「audiobook.jp」のデメリットについて触れたところで、メリットをまとめておきましょう。

ラインナップの豊富さ

オーディオブックはその性質上、一般に販売されている書籍のラインナップには到底かなわないのですが、
オーディオブックを提供している日本のサービスの中では、audiobook.jpのラインナップは群を抜いています。

オーディオブックに興味のある方は、読書も好きな方で、良い本との出会いを探しているかと思いますので、
良い本と出会う確率を上げるためにもラインナップの多さは非常に重要なポイントです。

 

特に話題となっている新書がオーディオブック化されることが多々あり、
中々読書する時間の取れなかった話題の新書をオーディオブックを聴くことで網羅することができます。

セールやキャンペーンが頻繁におこなわれる

「audiobook.jp」で販売されているオーディオブックは、書籍と比べて同額か若干高い場合があるというのは上記で述べた通りですが、
「audiobook.jp」では、セールやキャンペーンが頻繁に行われています。

 

「人気作品の800円セール」や「セットで購入すると半額になるセール」が度々実施されていますので、
その機会にオーディオブックを購入すればかなりおトクにオーディオブックを手に入れることができます。

【必見】audiobook.jpでお得にオーディオブックを購入する方法

図解や表もカバー

オーディオブックは耳で聴くものですから、もちろん図解や表を見ることはできません。

 

しかし、書籍の中には図解や表をもとに書かれているものあるため、そういった時は内容を理解するのが不便です。

 

「audiobook.jp」ではその点をカバーするために、専用アプリから図解や表のデータを簡単にダウンロードできるようになっており、
オーディオブックを聴いている時にスマートフォンを取り出していつでも図解や表を見ながら聴くことができます。

 

(Audibleでも図解や表のデータを提供しているのですが、ダウンロードが面倒です。)

まとめ

さて「audiobook.jp(旧Febe)」と「Audible」を比較してみましたがいかがでしたでしょうか?

 

結論として、現時点では「audibook.jp」を私は強くお勧めします。

 

その理由は以下の3点にまとめることができます。

※コイン制へと移行したAudibleと比較しても結論は変わりません。

  • 日本語オーディオブックのラインナップがとにかく豊富!聴きたいオーディオブックに必ず出会える!!
  • セールやキャンペーンを使えばおトクにオーディオブックを手に入れることができる!!
  • 専用アプリが使いやすい!!

聴きたいオーディオブックというのは人それぞれです。
もし、Audibleの方が聴きたいオーディオブックが多い、という場合でなければぜひ「audiobook.jp(旧Febe)」を試してみて下さい。

 

オーディオブックを活用することによって読書ライフが劇的に変わります。

 

私たちの時間は限られていますので、スキマ時間を使って聴き始めるなら早いほうが良いに越したことはありません。

 

それが、1年後、3年後、5年後には圧倒的な読書量としてあなたの知識に蓄積されているはずです!

らaudiobook.jpの公式サイトはこちらから!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください